投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【ヴィクトリアマイル 2020 出走予定馬/予想オッズ/過去】アーモンドアイなど

ヴィクトリアマイル2020の出走予定馬や過去の結果、レース映像に関するページです。

5月17日(日)に東京競馬場で行われるヴィクトリアマイル2020(GI)。

東京競馬場5週連続GI開催の2週目に行われる春のマイル女王決定戦です。


【Vマイル】アーモンドアイは大丈夫?『◎-穴』馬連1点を公開

★Vマイル★予告のGI勝負で断然の実績!関係者の1点が無料!


毎年、マイル適性の有無で有力馬が凡走することも多く、波乱も多いレース。

昨年はマイルの日本レコードが記録されるなど、よりスピード能力が求められる傾向となっています。

アーモンドアイという中心馬がいますが、人気馬のマイル適性によっては今年も波乱がありそうです。


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

重賞出走予定&逆説の地雷馬などを更新中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルーム

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇ヴィクトリアマイル(GI、芝1,600m、東京)出走予定馬(確定)

アルーシャ 55.0 北村宏
アーモンドアイ 55.0 C・ルメール
コントラチェック 55.0 武豊
サウンドキアラ 55.0 松山弘
サトノガーネット 55.0 吉田豊

シゲルピンクダイヤ 55.0 和田
シャドウディーヴァ 55.0 池添
スカーレットカラー 55.0 石橋脩
セラピア 55.0 田辺
ダノンファンタジー 55.0 川田

ディメンシオン 55.0 松田大
トロワゼトワル 55.0 三浦
トーセンブレス 55.0 大野
ノームコア 55.0 横山典
ビーチサンバ 55.0 福永

プリモシーン 55.0 D・レーン
メジェールスー 55.0 岡田祥
ラヴズオンリーユー 55.0 M・デムーロ

【主な回避馬】
・グランアレグリア(安田記念へ)
・フェアリーポルカ(クイーンSへ)


昨年はノームコアが1:30.5というとんでもない日本レコードで優勝したヴィクトリアマイル。近年の春の東京開催は年々馬場が高速化。今年も天気にさえ恵まれればかなりの高速決着が予想されます。

そしてこのレースはとにかくリピーターの多いレース。過去にも多くの馬がリピーターとして翌年も好走しており、今年も昨年の上位勢が出走してきた場合は注意が必要です。


ドバイWCが中止となり、遠征から帰国後当初は安田記念に向けて調整されると言われていたアーモンドアイですが、突然のヴィクトリアマイル参戦を表明。今年の初戦がヴィクトリアマイルに決まりました。

安田記念ではなく、ヴィクトリアマイルに出てくるということはドバイからの帰国後の体調がそれだけ良いということでしょう。体調さえ問題なければ東京マイルは問題ないだけに最有力の一頭。

昨年の安田記念でスタート直後に大きな不利があったものの、それでも最後の直線で猛然を追い込み勝ち馬と僅差の3着。レース当日がインが伸びる前残りの馬場だっただけに内容は負けて強しのものでした。

今回は同じ牝馬が相手ということで負けられない一戦。展開次第ではウオッカが勝ったヴィクトリアマイルの時のような独走が見られるかもしれません。


ラヴズオンリーユーは出走を予定していたドバイシーマクラシックが中止に。すでに現地入りしていたので、大阪杯や香港のクイーンエリザベス2世Cなどに予定を変更することができませんでした。

帰国後は適鞍がないのでヴィクトリアマイルへ向けて調整中。マイルGIへ向かうことになります。ただ、この馬にマイルは短い印象でいくら直線の長い東京とはいえ厳しい戦いとなりそう。

過去には中距離で実績を残してきた馬がスピード勝負に対応できず波乱の要因になってきました。休み明け+海外帰りとハンデも多く、人気を背負うようなら危険な人気馬になる可能性も。。。


サウンドキアラは前哨戦の阪神牝馬Sを快勝!これで重賞3連勝となり、目下の充実ぶりを改めて証明した形となりました。

勝ち時計も1分32秒9と申し分なし!ヴィクトリアマイルが例年通り高速決着になっても対応できる目途が経ったことは収穫。

3連勝がすべて好位からの競馬というのも本番に向けて明るい材料でしょう!あとは昨年も7着だったようにイマイチ結果が出ていない左回りでの走りがどうか。

今の充実ぶりなら克服してくれそうな感じはしますが。。。


昨年の覇者であるノームコアも連覇を目指して出走予定!今年初戦となった高松宮記念では初めての1,200mで見せ場なく15着。大外枠だったこともあり、この一戦は度外視しても良いでしょう。

昨年日本レコードを出しているようにベストはマイル。一度使われたことで上昇も見込め、今年も怖い一頭です。

高速馬場への適性は昨年証明済みで不安なし。昨年のような走りが再現できれば強敵相手でも連覇の可能性はありそうです。


シャドウディーヴァは今年初戦となった東京新聞杯で2着。プリモシーンの決め手に屈する形となりましたが見せ場たっぷりの内容でした。

ヴィクトリアマイルと同じ東京マイルである程度の結果を出せたことは収穫。牡馬にも先着しているわけですから陣営も手ごたえを掴んだはず!

今後は阪神牝馬Sを使ってからヴィクトリアマイルへ!フローラSで2着、秋華賞4着もある実力馬がマイルで新たな可能性を広げるのか!?

本番に向けて、2度目のマイル戦となる阪神牝馬Sでの走りに再度注目が集まります。


グランアレグリアは春は高松宮記念⇒ヴィクトリアマイル⇒安田記念の3戦を予定。3戦ともNHKマイルカップで敗れている左回りというのは不安材料ではありましたが、今年初戦の高松宮記念で2着。

初のスプリント戦で敗れはしたものの、最後の脚は際立っており、負けて強しの印象を残しました。この走りで左回りへの不安を払拭できたことは収穫でした。

ただ、昨年は順調さを欠く事も多かっただけにまずは無事にヴィクトリアマイルに万全の体調で駒を進めてこられるかがカギとなると言っていた矢先に放牧先で熱発。その影響で帰厩が遅れるためにヴィクトリアマイルの回避が決定しました。

アーモンドアイに乗るルメール騎手にとっては朗報でしょうが、アーモンドアイとグランアレグリアの対決が見られなくなってしまったのはちょっと残念です。なお、今後は安田記念へ直行します。


フェアリーポルカは中山牝馬S⇒福島牝馬Sと重賞を連勝!ここにきて馬が本格化してきた印象があります。

このところの勢いから、ヴィクトリアマイルへの出走も期待されましたが、どうやらクイーンSへ向かう模様。マイルよりはベストは1,800-2,000mという印象ですし、マイルでの高速決着となるとスピード負けする恐れが大。

加えて、アーモンドアイがヴィクトリアマイルに出てくるとなればこの回避は賢い選択でしょう!秋のエリザベス女王杯を大目標に今後はローテが組まれることになりそうです。


◇ヴィクトリアマイル 予想オッズ
※5/11現在

1 アーモンドアイ 1.8
2 サウンドキアラ 5.4
3 ラヴズオンリーユー 5.9
4 プリモシーン 11.1
5 ノームコア 11.5
6 スカーレットカラー 17.3
7 ダノンファンタジー 20.7
8 ビーチサンバ 25.4
9 コントラチェック 27.3
10 シゲルピンクダイヤ 39.4
11 シャドウディーヴァ 65.2
12 セラピア 84.6
13 トロワゼトワル 243.4
14 ディメンシオン 265.9
15 サトノガーネット 352.9
16 トーセンブレス 432.1
17 アルーシャ 582.4
18 テーオービクトリー 896.2
19 メジェールスー 1220.0

※予想オッズはnetkeiba.comを参照


◇ヴィクトリアマイル 過去の結果

【2019年】
◇ヴィクトリアマイル(GI、芝1,600m、東京) 結果

1着 ☆ 4.ノームコア 1:30.5 R
2着 9.プリモシーン
3着 3.クロコスミア
4着 ▲ 6.ラッキーライラック
5着 ◎ 11.アエロリット
・・・・・・・・・・・・・・・・
10着 ○ 14.レッツゴードンキ
12着 △ 8.デンコウアンジュ

◇払戻金
単勝:4 940円 5番人気
馬連:4-9 3,700円 14番人気
馬単:4-9 7,670円 30番人気
3連複:3-4-9 35,490円 115番人気
3連単:4-9-3 175,040円 561番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2018年】
◇ヴィクトリアマイル(GI、芝1,600m、東京) 結果

1着 4.ジュールポレール 1:32.3
2着 16.リスグラシュー
3着 6.レッドアヴァンセ
4着 ◎ 10.アエロリット
5着 2.ミスパンテール
・・・・・・・・・・・・・・・・
6着 ○ 1.レッツゴードンキ
7着 ▲ 9.ソウルスターリング
15着 △ 14.リエノテソーロ
16着 ☆ 15.デアレガーロ

◇払戻金
単勝:4 1,940円 8番人気
馬連:4-16 4,090円 17番人気
馬単:4-16 11,730円 41番人気
3連複:4-6-16 8,850円 23番人気 
3連単:4-16-6 63,640円 193番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2017年】
◇ヴィクトリアマイル(GI、芝1,600m、東京) 結果

1着 × 5.アドマイヤリード 1:33.9
2着 10.デンコウアンジュ
3着 ○ 3.ジュールポレール
4着 × 2.スマートレイアー
5着 ◎ 4.ソルヴェイグ
・・・・・・・・・・・・・・・・
7着 ▲ 11.ミッキークイーン
10着 △ 7.ルージュバック

◇払戻金
単勝:5 1,350円 6番人気
馬連:5-10 42,710円 61番人気
馬単:5-10 73,750円 110番人気
3連複:3-5-10 123,870円 194番人気
3連単:5-10-3 918,700円 1139番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2016年】
1着 13.ストレイトガール
2着 10.ミッキークイーン
3着 15.ショウナンパンドラ

【2015年】
1着 5.ストレイトガール
2着 7.ケイアイエレガント
3着 18.ミナレット

【2014年】
1着 14.ヴィルシーナ
2着 4.メイショウマンボ
3着 1.ストレイトガール

【2013年】
1着 11.ヴィルシーナ
2着 8.ホエールキャプチャ
3着 1.マイネイサベル

【2012年】
1着 12.ホエールキャプチャ
2着 16.ドナウブルー
3着 1.マルセリーナ

【2011年】
1着 16.アパパネ
2着 13.ブエナビスタ
3着 4.レディアルバローザ

【2010年】
1着 11.ブエナビスタ
2着 2.ヒカルアマランサス
3着 10.ニシノブルームーン

【2009年】
1着 6.ウオッカ
2着 2.ブラボーデイジー
3着 1.ショウナンラノビア

【2008年】
1着 6.エイジアンウインズ
2着 9.ウオッカ
3着 2.ブルーメンブラット


◇ヴィクトリアマイル 2019のレース映像



◇ヴィクトリアマイル 2018のレース映像



◇ヴィクトリアマイル 2017のレース映像



『逆説の危険馬』などを配信中
LINE
友だち追加

今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2020年JRA重賞日程&主な出走予定馬

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【京王杯スプリングカップ 2020 出走予定馬/過去結果】タワーオブロンドンなど
【大阪杯 2020 出走予定馬/過去結果】ダノンキングリーなど
【中央競馬重賞日程2020/出走予定馬】今週は『桜花賞』など
【日本ダービー(東京優駿) 2020 出走予定馬/過去結果】コントレイルなど
【マイラーズカップ 2020 出走予定馬/過去結果】インディチャンプは1枠1番
【日本ダービー(東京優駿) 2020 出走予定馬(想定)/過去結果】
【桜花賞 2020 出走予定馬/過去結果】レシステンシアなど
【桜花賞 2020 出走予定馬/過去結果】レシステンシアは8枠17番
【中央競馬重賞日程2020/出走予定馬】今週は『天皇賞春/青葉賞』など
【中央競馬重賞日程2020/出走予定馬】今週は『NHKマイルカップ』など
【ヴィクトリアマイル 2020 出走予定馬/過去結果】アーモンドアイ、グランアレグリアなど
【アーリントンカップ 2020 出走予定馬/過去結果】
【中央競馬重賞日程2020/出走予定馬】今週は『スプリングS/阪神大賞典』など
【葵ステークス 2020 出走予定馬/過去結果】ビアンフェなど
【青葉賞 2020】出走予定馬/予想オッズ/過去結果
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP