投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 オジュウチョウサン 今後は障害に専念

2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/02/19(水) 16:30:44.72 ID:ua9Ox+yK0
オジュウチョウサン

ムチ贈呈式の前には、海外を含む19年のG1を勝った厩舎にG1プレートが贈られた。中山グランドJを制したオジュウチョウサン(牡9、和田正)は和田正師が出席し「今後は障害に専念」と発言した。

予定通り3月14日の阪神スプリングJ(J・G2、芝3900メートル)から、4月18日の中山グランドJ(J・G1、芝4250メートル)のローテを取る。「最高の状態で臨めるように調教していきたい」と意欲を見せた。またシングンマイケルで中山大障害を制覇した高市師が17日に亡くなったため、式の前に黙とうがささげられた。
https://p.nikkansports.com/goku-uma/m/news/article.zpl?topic_id=1&id=202002190000431&year=2020&month=2&day=19



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【!】本日【2月9日(土曜)】の東京競馬は開催を中止します
G1馬タイムフライヤー、次走エルムSで初ダート挑戦
【中日新聞杯】3歳馬ギベオンが接戦を制し重賞初制覇!
ロックディスタウン、池添との新コンビでフラワーCへ
noimage
noimage
【函館記念】1番人気マイスタイルが逃げ切って重賞初制覇!田中勝春4年ぶり重賞V
【エプソムC】サトノアーサーが直線抜け出し重賞初制覇!
フィエールマンしばらく休養 次走は未定
noimage
noimage
スワーヴリチャード「安田記念」参戦の賛否
【競馬】 クリンチャー、三浦皇成騎手で天皇賞・春へ
藤沢調教師「レイデオロは年内残り1戦。来年も現役」
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP