投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【弥生賞ディープインパクト記念 2020】出走予定馬/過去結果

弥生賞ディープインパクト記念2020(GII)の出走予定馬に関するページです。過去の結果も!

3月8日(日)に中山競馬場で行われる弥生賞ディープインパクト記念2020(GII)。

今年から報知杯弥生賞ディープインパクト記念という正式名称となりました。。。

しかし長いですね。。。新聞とかはどう表記するのでしょう!?


★弥生賞★問い合わせ殺到!話題沸騰!馬主関係者の1点が無料!

弥生賞・チューリップ賞・オーシャンSの馬券候補5頭を無料公開

無料予想で199万230円獲得!!
少点数/1点の購入額が大きいので払戻が大きいのが魅力
無料予想は毎週、土日に厳選各1鞍ずつ配信中!


弥生賞は皆様ご存知の通り、皐月賞の最重要ステップ競走。

これまでも数多くの名馬たちがこのレースをステップに皐月賞馬やダービー馬に輝いてきました。

皐月賞だけでなく、ダービーも占う大注目の一戦。今年制する馬は果たして!?


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

重賞出走予定&逆説の地雷馬などを更新中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルーム

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇弥生賞ディープインパクト記念(GII、芝2,000m、中山)出走予定馬(枠順)

1-1.サトノフラッグ 56.0 武豊

2-2.エンデュミオン 56.0 田中勝

3-3.パンサラッサ 56.0 坂井瑠

4-4.オーロアドーネ 56.0 三浦

5-5.ブラックホール 56.0 石川裕

6-6.ウインカーネリアン 56.0 F・ミナリク
6-7.メイショウボサツ 56.0 横山典

7-8.ワーケア 56.0 C・ルメール
7-9.アラタ 56.0 大野

8-10.オーソリティ 56.0 L・ヒューイットソン
8-11.ディヴィナシオン 56.0 内田博


今年から報知杯弥生賞ディープインパクト記念という名称となった弥生賞。こう長いとどう表記したらいいのか困ってしまいます(笑)。

弥生賞ディープインパクト記念かディープインパクト記念か。。。弥生賞だけというのはなしなのかな。。。弥生賞ディープ記念ってのもありなような。。。


それはさておき、今年のクラシック路線はホープフルSを制したコントレイル、朝日杯FSを制したサリオスが他馬を一歩リード。コントレイル、サリオスは共に皐月賞へ直行するので2頭の直接対決は皐月賞までお預けとなりました。


弥生賞ディープインパクト記念にはワーケアが出走。ホープフルSの3着馬はここを使って皐月賞、ダービーへ向かうローテが予定されています。

ホープフルSでは後方からの競馬を強いられ直線外から追い込むも3着まで。ただ、上がり3Fも自身より前にいた上位2頭より0.1秒遅かったわけですから内容的にも完敗と言えるものでした。

ホープフルSを見る限り、広いコース向きな感じもしますが、皐月賞に出るからにはここを使うのは妥当でしょう。思い切って青葉賞⇒ダービーという手もあったとは思いますが、やはりクラシックに出られるなら出たいんでしょうね。

コントレイル、サリオスがいないここは中山とはいえ結果がほしい一戦。ここでも取りこぼすようだと皐月賞ではかなり厳しい戦いを強いられることになります。


ブラックホールは5番人気に支持されたホープフルSで9着に惨敗。札幌2歳Sの勝ち馬ということで穴人気していましたがまったく見せ場がありませんでした。

間隔が空いていたことが影響したのか、プラス10キロの馬体重が響いたのか。。。札幌2歳Sも5番人気で制しているだけにもとからそう評価が高い馬でもないので買い時が難しい馬。

父ゴールドシップと同様、ムラがあるのかもしれません。ここは試金石となる一戦。人気も落ちるでしょうから気楽な立場でどこまでやれるか。


サトノフラッグは母がアルゼンチンG1馬のバラダセール。17年セレクトセールで1億6500万円(税抜)で落札された良血馬。

新馬戦こそ6着に敗れたものの、その後は未勝利戦、1勝クラスをともに3馬身差で圧勝!ここにきて良血馬の片鱗を見せ始めています。

すでに2,000mで結果を出している点は強み。今回は初重賞挑戦で相手も一気に強くなりますが、ここを突破するようならクラシック戦線に新星誕生となります。

サトノの高額馬と言えばサトノダイヤモンドがクラシックでも活躍しましたが、同馬主の偉大な先輩に続くことができるでしょうか。なお、弥生賞では武豊騎手との新コンビが決定!弥生賞に強い武豊騎手の手綱さばきにも注目です。


オーソリティはホープフルS5着以来となる実戦。ホープフルSでは4番人気に支持されましたが見せ場なく敗れました。

芙蓉Sを好内容で勝っていただけにちょっと案外な結果。+10キロだった馬体重の影響もあったのかもしれません。

今回も中山2,000mが舞台なので前走以上の結果が期待される一戦。前走で先着を許したワーケアもいますが、相手関係は楽になるだけにここで巻き返しがあってもおかしくない一頭です。


昨年は道悪だったこともあり、上位に入った3頭がまったくその後のクラシックで活躍しない珍しい弥生賞となりました。今年の弥生賞はどのようになりますか。


☆昨年のレース結果

◇弥生賞(GII、芝2,000m、中山) 結果

1着 ☆ 10.メイショウテンゲン 2:03.3
2着 5.シュヴァルツリーゼ
3着 △ 8.ブレイキングドーン
4着 ◎ 2.ニシノデイジー
5着 3.カントル
・・・・・・・・・・・・・・・・
6着 ○ 4.サトノラディウス
7着 ▲ 1.ラストドラフト

◇払戻金
単勝:10 3,910円 8番人気
馬連:5-10 32,600円 31番人気
馬単:10-5 69,140円 62番人気
3連複:5-8-10 38,960円 61番人気 
3連単:10-5-8 457,370円 400番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。


『逆説の危険馬』などを配信中

LINE

友だち追加

今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2020年JRA重賞日程&主な出走予定馬

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
noimage
【ジャパンカップ 競馬 2019 出走予定馬(枠順)/過去結果】レイデオロは5枠8番、ワグネリアンは2枠2番!
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
【阪神ジュベナイルF 2019 出走予定馬/過去結果】リアアメリア、ウーマンズハートなど
noimage
noimage
noimage
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP