投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

共同通信杯2020回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~

金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・共同通信杯編

菊池 日曜は共同通信杯が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。








共同通信杯2020回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/318963

<当日の馬場状態について>

菊池 1回東京の3週目でした。週中の予報より早く雨が来て、日曜未明あたりから降りましたね。朝から芝・ダートともに稍重の発表でした。お昼過ぎからは降ったり止んだりでしたが、弱い雨が続きましたね。

京介 傘ナシでは耐えられないぐらい、1~3R辺りは強い雨が降っていたんだよ。その後、午後になってから弱まる予報通りで、準メインのころは傘をささずとも大丈夫な様子ではあったし、馬場側の方も傘をさす人はいなくなっていた。

京介 だけど、日差しは全く出ていない。薄い雲で日差しが遮られて若干薄暗い様子が続いていたし、雨が降ったほどではなくても微妙に湿るような妙な風が出ていて、馬場が回復していくようなムードではなかった。雨が止んだからと言って土曜日の馬場に戻るほどの状況じゃなかったよ。日曜後半は、明らかに馬格上位の馬が優勢で、パワーが必要な様子だったから。

菊池 芝のレースでは道中から内を避ける騎手もいて、かなり傷んでるのかなと思っていたら、9R初音Sではラチ沿いを通った2頭がワン・ツー。外から見ていて掴みにくいところがありましたね。

京介 もうちょっとわかりやすいぐらい強い雨がザーッと降ってくれれば、もうそちらで対処するんだけれども…。東京芝は含水率高めの18~20%でも稍重発表するから、判断が難しいんだよね。少なくとも、日曜朝測定後から強く降ったのは間違いないし、あの日の発表は役に立っていない。

京介 当日の馬場の傾向を見ると、微妙に内ラチ沿いを空けつつも大外には振っていないし、騎手の目線からしても渋り加減がはっきりしない感じだったと思う。そして全体に、500kg超え大型馬の方が好走している率は高かった。この点は、土曜日とははっきり違っていたと言える部分。明らかにパワーが必要ではあったよ。


続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

共同通信杯2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
競馬チェックの重賞回顧~アルゼンチン共和国杯~
弥生賞2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
京介・菊池グリグリの「札幌記念回顧!」
競馬チェックの重賞回顧「セントウルステークス」
京介・菊池グリグリの「NHKマイルカップ回顧!」
オクノ・菊池グリグリの「京都大賞典回顧!」
京介・菊池グリグリの「京王杯スプリングカップ回顧!」
京介・菊池グリグリの「プロキオンステークス回顧!」
金鯱賞2020回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
競馬チェックの重賞回顧~エプソムカップ~
競馬チェックの重賞回顧~マーメイドステークス~
競馬チェックの重賞回顧~ユニコーンS~
競馬チェックの重賞回顧 ~菊花賞~
京介・菊池グリグリの「関屋記念回顧!」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP