投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【大阪杯 2020 出走予定馬/過去結果】ワグネリアンなど

大阪杯2020の出走予定馬などに関するページです。過去の成績やレース映像も!

4月5日(日)に阪神競馬場で行われる大阪杯2020(GI)。

2017年にGIに格上げされ、今年が4度目のGI開催となります。

昨年はGI馬が8頭参戦、今年も豪華メンバーになることが予想されます。


大阪杯⇒天皇賞春⇒宝塚記念と続く古馬GI3連戦の初戦でもある大阪杯。

ただ、阪神内回りということでGI昇格後も波乱含みの一戦。

昨年も9番人気のアルアインが波乱を演出、今年の大阪杯も荒れるのでしょうか!?


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

重賞出走予定&逆説の地雷馬などを更新中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルーム

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇大阪杯2020(GI、芝2,000m、阪神)出走予定馬(想定)
※予定馬&騎手は随時追加します

・ワグネリアン 福永
・マカヒキ
・サートゥルナーリア
・クロノジェネシス 北村友
・ラッキーライラック M・デムーロ
・ヴェロックス
・レッドレオン


昨年は9番人気のアルアインがレースを制し、波乱の決着となった大阪杯。GII時代にも波乱の多い一戦でしたが、その傾向はGIになっていからも続いています。

やはり阪神内回りの2,000mというコース形態が影響しているのでしょうか。


最近の中距離路線はメンバーが充実しているので昨年の大阪杯、天皇賞秋に続き、今年の大阪杯も豪華メンバーが予想されます。ドバイ遠征組を除く、有力GI馬が今年も出走してくるはずです。


今年はアーモンドアイ、グローリーヴェイズ、アドマイヤマーズ、ウインブライト、カレンブーケドールなどがドバイ遠征へ。

そうなると明け4歳のサートゥルナーリア、ヴェロックス、ダノンキングリーに加え、ワグネリアン、マカヒキあたりが今年の大阪杯の有力馬でしょうか。


サートゥルナーリアはドバイにも登録したものの、金鯱賞での復帰が決定。その後は大阪杯か香港のクイーンエリザベス2世Cを目指すことが発表されました。

左回りの金鯱賞での始動はちょっと意外。休み明けを苦にしないタイプなのでぶっつけで大阪杯かクイーンエリザベス2世Cかなと思っていたのですが。。。。

いずれにしろ大阪杯に出てくれば有力な一頭。右回りの2,000mはベストの条件なだけに好勝負は必至です!


クロノジェネシスは春は京都記念⇒大阪杯を予定!ヴィクトリアマイルが1,600mですから大阪杯に向かうのは当然の流れと言えそうです。

始動戦となった京都記念では牡馬相手に快勝!得意としている道悪での競馬となったアドバンテージはありましたが、それでも牡馬やカレンブーケドールを寄せ付けなかった内容は評価して良いでしょう。

ドバイシーマクラシックを辞退し、次走も正式に大阪杯に決定。相手はさらに強化されますがどこまでやれるのか楽しみが広がります。

秋華賞を勝っているので阪神内回りの2,000mにも不安なし!当日が道悪にでもなればさらに勝機が上がることは間違いありません。

鞍上の北村友騎手も京都記念の勝利でさらに自信を深めたはず!昨年より一回りパワーアップしたクロノジェネシスの走りに注目が集まります。


ラッキーライラックは中山記念⇒大阪杯を予定。昨年は中山記念からヴィクトリアマイルへ向かいましたが、今年は大阪杯を目標に!

やはり距離適性を考えるとマイルよりは2,000mということでしょう!昨年末の香港ヴァースでは牡馬相手に2着に好走。

目下の充実ぶりなら牡馬相手のGIでもやれるという手ごたえもあるんでしょう!エリザベス女王杯以降は脚質にも幅が出てきており、自在性もUP!

今なら阪神内回りの2,000mにもうまく対応できそうです。


ワグネリアンは今年もこの大阪杯からシーズンをスタート!ただ、神戸新聞杯以来となった昨年とは臨戦過程は雲泥の差。

今年は予定通りのローテで出走してこられそうなので昨年の3着以上が期待できそう。昨年のジャパンカップでも3着だったように実力は上位の存在。

ダービーを勝っているように広い東京コースがベストの舞台ではありますが、阪神2,000mも乗り方ひとつでこなせる舞台。大阪杯で再び手綱を取る主戦の福永騎手も昨年のリベンジに燃えているはず!

スタートからうまく流れに乗れれば休み明けでも期待できるでしょう!


昨年のクラシックでも好走したヴェロックス。今年は重賞初勝利を目指し小倉大賞典から始動。必勝を期してわざわざ小倉のハンデ重賞に出走しましたが結果はまさかの9着。

またしても重賞初勝利はお預けとなりました。道悪の影響もあったにせよレースではまったく見せ場なし。

ここまで安定感がウリだっただけに格下相手に完敗したレース内容は今後に不安が残りました。今後は大阪杯へ向けて調整されるとのことですが、強豪の揃うGIで巻き返すことができるか!?


今年はまだ情報が少ないのでこれから各馬のローテがはっきりしてくると思います。


◇大阪杯 過去の結果

【2019年】
◇大阪杯(GI、芝2,000m、阪神) 結果

1着 3.アルアイン 2:01.0
2着 ☆ 6.キセキ
3着 2.ワグネリアン
4着 1.マカヒキ
5着 ○ 9.エアウィンザー
・・・・・・・・・・・・・・・・
6着 ◎ 7.ブラストワンピース
10着 ▲ 4.エポカドーロ
12着 △ 8.サングレーザー
14着 △ 12.ステルヴィオ

◇払戻金
単勝:3 2,220円 9番人気
馬連:3-6 3,680円 16番人気
馬単:3-6 10,940円 48番人気
3連複:2-3-6 10,740円 43番人気 
3連単:3-6-2 93,560円 336番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2018年】
◇大阪杯2018(GI、芝2,000m、阪神) 結果

1着 15.スワーヴリチャード 1:58.2
2着 5.ペルシアンナイト
3着 8.アルアイン
4着 3.ヤマカツエース
5着 1.ミッキースワロー
・・・・・・・・・・・・・・・・
◎ 2.サトノダイヤモンド
○ 15.スワーヴリチャード
▲ 8.アルアイン
△ 5.ペルシアンナイト
△ 11.ウインブライト
△ 9..トリオンフ
× 4.シュヴァルグラン
◇払戻金
単勝:15 350円 1番人気
馬連:5-15 2,930円 12番人気
馬単:15-5 3,750円 14番人気
3連複:5-8-15 2,780円 6番人気 
3連単:15-5-8 17,450円 48番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2017年】
◇大阪杯(GI、芝2,000m、阪神) 結果

1着 ○ 5.キタサンブラック 1:58.9
2着 4.ステファノス
3着 ▲ 13.ヤマカツエース
4着 ◎ 14.マカヒキ
5着 △ 12.アンビシャス
・・・・・・・・・・・・・・・・
6着 × 7.サトノクラウン
13着 × 6.サクラアンプルール

◇払戻金
単勝:5 240円 1番人気
馬連:4-5 2,320円 7番人気
馬単:5-4 3,390円 12番人気
3連複:4-5-13 4,830円 18番人気
3連単:5-4-13 23,910円 79番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。


◇大阪杯 2019のレース映像



◇大阪杯 2018のレース映像



◇大阪杯 2017のレース映像




『逆説の危険馬』などを配信中
LINE
友だち追加

今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2020年JRA重賞日程&主な出走予定馬

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【阪急杯 2019 出走予定馬】レッツゴードンキ、ダイアナヘイローなど
noimage
【東京新聞杯 2020】出走予定馬/過去結果
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP