投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【チューリップ賞 2020 出走予定馬/過去結果】レシステンシアなど

チューリップ賞2020の出走予定馬や過去の結果などに関するページです!

3月7日(土)に阪神競馬場で行われるチューリップ賞2020(GII)。

桜花賞と同じ舞台で行われる桜花賞への最重要トライアルです。

GIIに格上げされてから今年の3年目。。


弥生賞・チューリップ賞・オーシャンSの馬券候補5頭を無料公開

少額投資で高額的中が狙える!毎週「重賞の穴馬」無料で教えます

抽選で『厳選無料情報』が貰えちゃう!低予算で稼ぎたい方のための競馬サイト!


今年も土曜日開催なのですが、何故日曜日にやらないんでしょうね。。。。

桜花賞の前哨戦らしく今年も2歳女王レシステンシアにクラヴァシュドール、ウーマンズハートなど阪神JFの上位馬が揃って出走予定。

今年も桜花賞を占う上で最も重要な一戦になることは確実です。


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

重賞出走予定&逆説の地雷馬などを更新中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルーム

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇チューリップ賞(GII、芝1,600m、阪神)出走予定馬(確定)

イズジョーノキセキ 54.0 岩田康
ウーマンズハート 54.0 藤岡康
クラヴァシュドール 54.0 M・デムーロ
シャンドフルール 54.0 武豊
ショウリュウハル 54.0 松若

スマイルカナ 54.0 丹内祐
スマートリアン 54.0 幸
チェーンオブラブ 54.0 石橋脩
ピーエムピンコ 54.0 和田
フルートフルデイズ 54.0 藤岡佑

マルターズディオサ 54.0 田辺
メデタシメデタシ 54.0 坂井瑠
モズアーントモー 54.0 松山弘
レシステンシア 54.0 北村友


今年は阪神JFの1-4着馬が揃って出走。本番の桜花賞を占う上で最重要のレースになるのは間違いなさそうです。


昨年の2歳女王レシステンシアはチューリップ賞からの始動が決定。体調次第では桜花賞へ直行するプランもあったようですが、調整が順調に進み、トライアルを使う方向で決まったようです。

昨年はグランアレグリアが阪神JFからの直行で桜花賞馬に輝きましたが、レシステンシア陣営はトライアルを使うことを選択。桜花賞を獲るためにより万全な態勢を整えたいということでしょう。

前走の阪神JFではまさに後続に影をも踏ませない圧巻の逃げ切り勝ち!ハイペースで逃げて上がり最速の末脚を見せたわけですから、これ以上求めるものがない完勝劇でした。

今回のチューリップ賞も舞台は同じなので前走の競馬ができればここでも負ける要素は見当たりません。ただ、理論上はそうでもその通りに事が進まないのがまた競馬。

今回は他馬のマークも厳しくなりますし、目標はあくまで桜花賞!とはいえ、この馬のレースができればまず崩れるシーンは想像できませんが。。。


クラヴァシュドールは阪神JFの3着馬。1,2着馬が先行した2頭だった中、この馬だけが8番手から末脚を伸ばしてきた内容は次につながるものでした。

サウジRCではあのサリオスと0.2秒差の2着ですから能力があることは確か!ここは本番に向けてしっかり権利を獲りたい一戦ですが、この馬本来の走りを見せることができればそれは問題なさそう。

むしろ、まだ重賞勝ちがないだけにまずはここで結果を出しておきたいレースでしょう。なお、このレースからM・デムーロ騎手との新コンビが決定。デムーロ騎手は特に有力馬で重賞に挑む時は俄然気合が入るだけに騎乗ぶりが楽しみです。


ウーマンズハートは阪神JFで2番人気に支持されたものの、直線で本来の末脚が不発に終わり4着。新潟2歳Sで見せた強烈な末脚を見ることはできませんでした。

ハイペースを勝った2戦よりも前目で追走したことが影響したのかもしれません。ただ、前走の結果からもチューリップ賞では恐らく末脚にかける競馬をするのではないでしょうか。

新潟2歳Sで見せた32.8秒の末脚は世代でもトップクラス!末脚が生きる展開になれば前走からの巻き返しも!


マルターズディオサは6番人気ながら阪神JFで2着。勝ったレシステンシアには5馬身離されましたが、クラヴァシュドール、ウーマンズハートには先着してみせました。

レース自体も先行して粘り込む強い内容。前走は先行有利の馬場の恩恵があったにせよ、あの先行力は今回も侮れないでしょう!


スマイルカナはフェアリーSを逃げ切り!最内枠から飛び出すとそのまま一気に逃げ切って見せました。

当初は桜花賞へ直行するという話もありましたが、トライアルへの出走を決断。やはり本番前に一度叩いておきたいという判断でしょう!

ここではレシステンシア、マルターズディオサという同型馬との兼ね合いが気になりますが、逃げて結果を出しているだけにここでも先手を取りたいところ。この馬の出方が今年のチューリップ賞の展開のカギを握っていると言って良さそうです!

なお、主戦の柴田大騎手が騎乗停止のため、チューリップ賞では丹内祐騎手とのコンビで臨むことが発表されています。


☆昨年のレース結果

◇チューリップ賞(GII、芝1,600m、阪神) 結果

1着 ◎ 1.ダノンファンタジー 1:34.1
2着 13.シゲルピンクダイヤ
3着 ▲ 7.ノーブルスコア
4着 12.ドナウデルタ
5着 6.シェーングランツ
・・・・・・・・・・・・・・・・
6着 ○ 3.ブランノワール
7着 △ 2.マルモネオフォース
9着 ☆ 5.メイショウショウブ

◇払戻金
単勝:1 130円 1番人気
馬連:1-13 1,080円 3番人気
馬単:1-13 1,310円 5番人気
3連複:1-7-13 4,330円 15番人気 
3連単:1-13-7 10,890円 34番人気


全着順などは主催者HPでご確認ください。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
noimage
【中央競馬重賞日程2020/出走予定馬】今週は『シンザン記念/フェアリーS』!
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
JRA重賞日程2019&出走予定馬/今週は『宝塚記念』、『東京ジャンプS』など!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP