投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

東京新聞杯2020回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~

金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・東京新聞杯編

菊池 日曜は東京新聞杯が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。








東京新聞杯2020回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/317424

<当日の馬場状態について>

200209東京新聞杯馬場

菊池 1回東京の2週目でした。お天気は良く土日ともに良馬場。引き続き良いコンディションでしたね。

京介 それでも先週と比べて明らかに寒いな、とは実感していたよ。なかなか強い横風が吹くし、地面が凍っているのかと思うほど。立ってて本当に靴底が冷たかった
・。建物の馬場側は、返し馬を見る時にいつも日が照り付けて日光がまぶしいなと思っているんだけど、先週は暖かさを感じられたのに、今週は同じ日なたでもずっと寒かったからなあ。だいぶ乾燥しやすい状況だったと思うよ。

菊池 芝は展開次第で馬場の半ばからの差しも届いており、フラットだったと見て良いでしょうか。内を通れるに越したことはないですが、弱い馬が残れるほどの内有利でもない、という印象で。

京介 これまで雨の開催もないし、馬場の内の綻びもあまり見られない。ただ、パトロールビデオで見ると、向正面から3コーナーは馬群が通ると土煙が上がるようだね。土日ともに含水率は15%以上あると馬場情報では出ているけれど、定期的に水撒きしていないとすぐ乾燥してしまうようだね。そういう気候でもあったし。

京介 そして直線は、結構全面的に荒れてきている。時計もそこまで強烈に速いというほどじゃなかった。見た目は確かに少し剥げていて、馬場の変わり目っぽいよね。でも、騎手も馬場の悪い内を避けて大外を狙おうとする動きは出てきているんだけど、まだ外回しロスよりも内を突いた方が上位に来れている。メインレースで外目の枠から内に潜り込んで好走した、シャドウディーヴァとクリノガウディーはその成功例だったと思う。


続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京介・菊池グリグリの「京王杯スプリングカップ回顧!」
競馬チェックの重賞回顧 ~阪神ジュベナイルフィリーズ~
競馬チェックの重賞回顧「小倉2歳ステークス編」
シルクロードステークス2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
京介・菊池グリグリの「阪神牝馬ステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「札幌記念回顧!」
フェアリーステークス2019回顧 ~競馬チェックの重賞回顧~
競馬チェックの重賞回顧 ~ホープフルステークス~
競馬チェックの重賞回顧~東スポ杯2歳ステークス~
アイビスサマーダッシュ2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
noimage
競馬チェックの重賞回顧~サウジアラビアロイヤルカップ~
京介・菊池グリグリの「スプリングステークス回顧!」
競馬チェックの重賞回顧 ~朝日杯フューチュリティステークス~
京介・菊池グリグリの「福島牝馬ステークス回顧!」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP