投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】クリノガウディー・藤沢師「(横山典騎手には)シルクフォーチュンで勝った時のようなイメージで乗ってもらえたら」

2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/02/04(火) 15:52:30.46 ID:DBrR/QFG0
【東京新聞杯 今週のキーマン】クリノガウディー、初コンビ横山典騎手で全開モード!藤沢則調教師「彼はホントに上手」

―クリノガウディーは前走、マイルCS・G1で12番人気ながら7着。3歳、1勝馬ながら健闘しました。昨シーズンを振り返ってください。  

「折り合いが難しいのかなぁ。スタートがいいですからね。京成杯AH(7着)も富士S(4着)も、直線で前が壁になって不完全燃焼。外に出してくれれば良かったんだけど、追えなかったものね。それで悪いんだけど、(栗本博晴)オーナーとも相談して前走は佑介(藤岡佑騎手)に乗り替わり。ただ、やっぱりスタートしてちょっと仕掛けるんだよね。だからどうしても先行して、なし崩しに脚を使っちゃう。オーナーと僕のイメージは、まだ経験不足なんだから、強い馬を追っかけず、もうちょっと後ろから行ってもらって、しまいを生かしてほしい。出し抜けを食らわすような、ね」  

―今回は横山典とのコンビ。藤沢則厩舎の馬に乗るのは13か月ぶりで、重賞となると14年2月のフェブラリーS・G1(シルクフォーチュン15着)以来になります。
 

「そうだよねぇ(笑い)。僕の方から『ノリちゃんでいきたいんですけど』とオーナーにお伺いを立ててね。ノリちゃん、柔らかいからね。シルクフォーチュンでカペラS(12年)を勝った時(4角13番手から直線一気)のようなイメージで乗ってもらえたら。彼はホントに上手だと思ってます」

https://hochi.news/articles/20200203-OHT1T50201.html
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
【競馬】ミッキーチャーム・川田騎手、報道陣から逃げるように無言で引き上げる?
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP