投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

日経新春杯のつぼ

直近6年の勝ち馬グローリーヴェイズ(菊花賞5着)、
ミッキーロケット(皐月賞13着・菊花賞5着)、レーヴミノル(ダービー5着)、
アドマイヤゼウス(皐月賞9着・ダービー7着)、サトノノブレス(菊花賞2着)は
前年のクラシック路線に出走していたように、クラシック出走馬の活躍が目立つ。
今年はレッドジェニアル(ダービー8着・菊花賞6着)が参戦予定。


過去10年の連対馬で後にG1馬となったのはグローリーヴェイズ(19年香港GⅠ)
ミッキーロケット(18年宝塚記念)シュヴァルグラン(17年JC)
ルーラーシップ(12年香港)ヒルノダムール(11年天皇賞春)など5頭が居るように出世レースでもある。

ここ10年、人気馬の成績では、1人気[4.4.1.1]、2人気[4.1.0.5]、3人気[0.2.1.7]と
1.2人気で8勝(14連対)の好成績だが、15年フーラブライド(10人気2着)、
13年カポーティスター(10人気1着)、10年レッドアゲート(12人気3着)などニ桁人気馬が好走。
平均配当では、馬連2090円、3連複8610円、3連単4万2980円。ヒモ荒れのケースが多い。

年齢別の成績では4歳馬【7.5.1.19】、5歳馬【2.3.5.21】、6歳馬【1.2.4.29】、
7歳上【0.0.0.42】と4歳馬が圧倒的に強い。7歳馬以上の高年馬は馬券圏内なしと大苦戦。
直近7年でも明け4歳馬が6頭優勝しており成長期を武器に結果を出している。4歳馬には要注意だ。


アクート54
アフリカンゴールド55
エーティーラッセン51
サイモンラムセス53
サトノガーネット55

スズカディープ51
タイセイトレイル55
チェスナットコート55
プリンスオブペスカ54

マスターコード53
メロディーレーン49
モズベッロ52
ヨシオ54

レッドジェニアル56
レッドレオン54
ロードヴァンドール 55

過去10年の出走馬について前走で「G1」に出走していた馬が、最多の6勝を挙げている。
ただし、G1組は2着と3着が少なくなっている。
その他では、「1600万下(現3勝クラス)」組と「1000万下(現2勝クラス)」組の健闘が目立つ。
ハンデキャップレースだけに、前走条件クラス組も格上挑戦やオープンクラスへの
昇級初戦だからといって評価を下げる必要はなさそうだ。


さて人気はレッドジェニアルであろうが3歳重賞だけで56キロは評価されすぎ
菊ではヤリでいたが急流になり動いて脚が鈍り ためていたらと考えられる
今回豊に変るが この厩舎は叩いての方針が多い。ペース如何では
あるので信頼感はやや薄い

ハンデ頭は牝馬サトノガーネット 実質57キロ 直近の重賞制覇が評価されたが
2000のタイプで2000上の距離では1-0-0-1 上がりのかかる方がいいタイプで
あるが展開に左右される。このレース相性のいい矢作師だけに注意は必要か

チェスナットコート
二頭出しの矢作厩舎 長い距離ベストで18年春はG2優勝 天皇賞春5着がありながら
その後海外遠征から帰国後は掲示板すらなく スランプ
使える脚に限界があるようで 少し降雨などがあればいいが大きく変り身にはどうか



アフリカンゴールド
AR杯では55キロで僅差の3着 タイセイとの差はあインをついた戸崎の騎乗が大きく
勝利したムイトオブリガードとの比較からここでは能力上位
JCにいかなく休養してのここは、プラスで55キロ据え置きも何より。
昨年このレースでタコ負けしているが当時に比べて逃げに拘ることもなく先行差しの
競馬が出来ており レースで安定 ゴドルフィンとすれば春天に出したい1頭であろう

タイセイトレイル
AR杯では55キロで僅差の2着 今回55キロ 対アフリカンゴールドでは2勝
JCはさすがに大敗だが昨年の1月から2400以上の距離でオール馬券圏内は評価

今回乗り替りとなるが川田騎手なら遜色なし


穴人気がメロディーレーンであろう 49キロであるが 実質まだ2勝クラス
前回チャロネグロのジリ脚に差し負けたことは、どうか
菊は後方にいた2頭が直線だけに徹したことで展開利が生じたレアケース
自分から動いての持久力はまだまだに感じる



ロードヴァンドールはこのレース一昨年2着。当時より1キロ軽い55キロ
展開的に逃げ馬がエーティだけで番手は可能であり 七夕賞以降冴えないが
本質2000は短く度外視出来る 札幌2600で凡走しているが横山のやらずであり
今回太宰で人気下落であればマークされないだろうし穴とすればこれでは?


マスターコード
初の重賞になるが2000以上の距離で53キロなら京都コースは1-1-0-0
前回2人気で敗れたが先行二頭のそのまま競馬でマーフィ騎手の失敗騎乗
早く動いてばてないタイプだが、道中動くことすらなくこれでは無理であり
テン乗りの幸騎手であるがベテランなのでコース熟知しているので不安はない

外を回らずにインべたで出し抜け出来れば1発は期待出来そうだ


レッドレオン
3勝クラスを勝利して3歳以来の重賞参戦。ただしアフリカンゴールドとタイセイトレイルには
二戦前に敗れており 逃げたエーティを差せなく7着
54キロは歓迎だがソコソコ人気だけにどうだろう


エーティラッセン
今回単騎逃げ濃厚で51キロ 四位が51キロでは乗れないので田中健であるが
逃げてなんぼの騎手 京都オーナー馬で展開一つ
レッドレオンには比叡Sで敗れているが今回離し逃げがかなえばなんとかなりそう


万葉Sで上位の評価をしたプリンスオブペスカは藤井のチョンボで後方からで
動くことすらしないやらず 今回ここへの布石と考えれば2400は2-4-2-1で
ベストの距離 人気下落で本来のポジションであれば枠順次第で抑えるべきでは?


諸氏の最終決断はここで参加できる

今週一番の勝負重賞【日経新春杯】には、

(12/22・有馬記念)
[3連単]5万7860円的中!!
[3連複]1万0750円的中!!
[馬連◎▲] 2990円的中!!

を仕留めた有馬記念の本命馬リスグラシューに匹敵する確勝級大ヤリ関西馬が!!
しかもなんと!
栗東関係者の間で「穴はコレだろう」と注目を集めている人気薄大ヤリ関西馬も!!

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4858.html

京都金杯 シンザン記念 京都寿S 万馬券どーん的中
==========
今週末も凄いですよ!!
==========

日経2020


難しかったシンザン記念全券種的中!
新型買い目サービス「ヒットメイク」が好調!
━━━━━━━━━
11R 日刊スポシンザン記念(G3)
ワイド (流し5点 )
1-3.4.5.6.9
1-6 890 円的中 
1-3 2,460円的中 
3-6 4,850円 ×
 
馬連 (流し4点 )
1-4.5.6.9  
結果1-6 3,190 円的中

三連複 (三連複15点)
1-3.4.5.6.8.9  
結果1-3-6 23,390 円的中
━━━━━━━━━
3コルテジア9番人気を入れてる~!

→ https://miraito.collabo-n.com/lp/stands/?um=310e5335

無料メール登録後ヒットメイクをクリック。今週末は36鞍無料公開!


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
船橋マリーンC

船橋マリーンC

noimage
京王杯2歳◎▲△1撃的中の土曜競馬
noimage
天皇賞・春指数サイトの結論は?
先週同様に一撃予告のG1 菊花賞 先週59090円的中の諸氏
ドル箱オータムG1デー
日経新春杯のポイントを2つ
報知オールスターカップ
チャンピオンズカップ◯▲★的中おめでとうございます。
名古屋グランプリ
なんだ横山 使えねえな~
manamiお奨めのコラボ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP