投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【桜花賞 2020 出走予定馬(想定)/過去結果】レシステンシアなど

桜花賞2020の出走予定馬などに関するページです。過去の成績やレース映像も!

4月12日(日)に阪神競馬場で行われる桜花賞2020(GI)。

今年の牝馬3冠レースの初戦となる一戦です。


昨年は朝日杯FS以来だったグランアレグリアが桜花賞を快勝!

一昨年のアーモンドアイに続き、2年連続でトライアルを使っていない馬が勝利を上げました。

ローテーションも多様化している近年、今年の桜花賞はどのようなローテで挑む馬が制するのでしょうか。


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

重賞出走予定&逆説の地雷馬などを更新中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルーム

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇桜花賞2020(GI、芝1,600m、阪神)出走予定馬(想定)
※予定馬&騎手は随時追加します

・レシステンシア 北村友
・リアアメリア 川田
・クラヴァシュドール
・ウーマンズハート
・スマイルカナ 柴田大
・サンクテュエール


レシステンシアはここまで3戦3勝。前走の阪神JFでは1,000m57.5秒のハイペースで逃げて、上がりもメンバー最速の35.2秒とまさに後続に影も踏ませぬ圧勝劇!

おまけに勝ちタイムも1:32.7のレースレコードと申し分のないもので圧巻の内容でした。阪神JF前はリアアメリアがクラシック最右翼でしたがレース後にはその立場も一気に逆転。

最優秀2歳牝馬を満票で受賞し、今年の桜花賞の大本命馬に浮上することとなりました。気になる次走はあくまで桜花賞が大目標。チューリップ賞を使うのか、そのまま桜花賞へ直行するのかは体調を見て判断されるようです。

ここ2年はアーモンドアイ、グランアレグリアがトライアルを使わずに桜花賞馬に輝いているので直行ローテも十分にありそう。今度は人気も背負いますし、他馬のマークも厳しくなるので阪神JFのようなレースはするのは難しくなりますが、この馬のスピードなら本番でも強さを見せてくれそうです。


ウーマンズハートは阪神JFで4着。レースでは本来よりもやや前目の位置取りでこの馬らしい末脚も不発に終わりました。

春はチューリップ賞で始動し、桜花賞へ向かう王道ローテ。チューリップ賞では前走の結果を踏まえ、末脚を生かす競馬をしてくるかもしれません。

新潟2歳Sで見せた32.8秒の末脚はとにかく強烈だっただけに、末脚が生きる展開になればレシステンシアとの差もつめられるはず。はずはトライアルで成長した姿を見せることができるか!?


クラヴァシュドールはサウジRC2着、阪神JF3着とまだ重賞制覇ことないものの、実力は世代トップクラス。サウジRCではサリオス、阪神JFではレシステンシアに負けたわけですが、どちらも今年のクラシック候補ですから相手が悪かったとも言えます。

前走の阪神JFでも先行勢が残る展開の中、8番手からレシステンシアに次ぐ上がりで3着まで差してきました。能力は間違いなくある馬なので展開さえ向けば更なる前進もあるでしょう!

まずは始動戦となるチューリップ賞で結果が欲しいところ。権利獲りとは言わず、重賞ウィーナーとして本番に臨みたいところです。


リアアメリアは圧倒的1番人気を背負った阪神JFでまさかの6着。まったく見せ場のないまま馬群に沈みました。

初めての多頭数、ハイペースなど敗因がない訳ではありませんが、それでも負け過ぎの感も。改めて牝馬の気難しさを思い知らされる結果となりました。

前走の結果、春の主役の座をリアアメリアに奪われる恰好となりましたが、このままでは終わらないはず。前々走のアルテミスSで見せた末脚など素質は1級品なだけにこの馬本来の走りができれば本番での巻き返しも見られるはずです。

気になる次走ですが、トライアルは使わず桜花賞への直行が決定。阪神JFからの直行はあのグランアレグリアと同じローテとなります。

ひと昔前には考えられないローテですが、昨年グランアレグリアが結果を出したことで今後はこのローテも珍しくなくなるのかもしれません。


スマイルカナがフェアリーSで逃げ切り重賞初制覇。1番枠の好枠を生かしまんまと逃げ切りを決めて見せました!

レース後の陣営の話ではこのまま桜花賞への直行との話でしたが、一転チューリップ賞を叩いてから本番へ向かうとのこと。最近はアーモンドアイやグランアレグリアなどレース間隔を十分に空けた馬の好走が続く桜花賞ですが、スマイルカナはそれとは違うローテを選択。

この判断がどう出ますか。それでもこの馬の先行力は本番でも大きな武器となりそうです。


シンザン記念を勝ったサンクテュエールは桜花賞への直行が有力。このローテーションは牝馬3冠を達成したアーモンドアイと同じとなります。

シンザン記念では牡馬を撃破!過去にシンザン記念を制した牝馬はアーモンドアイ、ジェンティルドンナと3冠馬に輝いた名牝の名が並びます。

サンクテュエールも偉大な2頭に続くことができるのか。アルテミスSではリアアメリアと接戦を演じていますし、持っている能力は高いだけにここからの成長次第では桜花賞でもいい勝負を演じてくれるでしょう。


※出走予定馬は随時追加していきます。


◇ROAD TO 桜花賞2020

☆1/12(日)
シンザン記念(GIII、芝1,600m、京都)
【結果】
1着 ◎ 1.サンクチュエール 1:35.9
2着 6.プリンスリターン
3着 3.コルテジア
4着 △ 5.オーマイダーリン
5着 2.ヴァルナ
・・・・・・・・・・・・・・・・

☆1/13(祝月)
フェアリーS(GIII、芝1,600m、中山)
【結果】
1着 ▲ 1.スマイルカナ 1:34.0
2着 8.チェーンオブラブ
3着 5.ポレンティア
4着 △ 10.シャインガーネット
5着 3.ソーユーフォリア
・・・・・・・・・・・・・・・・

☆2/15(土)
クイーンC(GIII、芝1,600m、東京)
【主な出走予定馬】
・ホウオウピースフル
・ミヤマザクラ
・オータムレッド
・アミークス
・マジックキャッスル
・ルナシオン

☆3/7(土)
チューリップ賞(GII、芝1,600m、阪神)
【主な出走予定馬】
・スマイルカナ
・チェーンオブラブ
・マルターズディオサ
・ショウリュウハル
・ヤマカツマーメイド

☆3/15(日)
フィリーズレビュー(GII、芝1,400m、阪神)
【主な出走予定馬】
・ケープコッド
・ヤマカツマーメイド
・シオミチクレバ
・ソングオブザハート

☆3/20(祝金)
フラワーC(GIII、芝1,800m、中山)
【主な出走予定馬】


◇桜花賞 過去の結果

【2019年】
◇桜花賞(GI、芝1,600m、阪神) 結果

1着 ◎ 8.グランアレグリア 1:32.7
2着 ☆ 16.シゲルピンクダイヤ
3着 ○ 4.クロノジェネシス
4着 ▲ 15.ダノンファンタジー
5着 △ 14.ビーチサンバ
・・・・・・・・・・・・・・・・

◇払戻金
単勝:8 340円 2番人気
馬連:8-16 4,410円 12番人気
馬単:8-16 5,700円 19番人気
3連複:4-8-16 5,990円 17番人気
3連単:8-16-4 31,810円 84番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2018年】
◇桜花賞(GI、芝1,600m、阪神) 結果

1着 × 13.アーモンドアイ 1:33.1
2着 ◎ 1.ラッキーライラック
3着 ○ 9.リリーノーブル
4着 7.トーセンブレス
5着 △ 17.マウレア
・・・・・・・・・・・・・・・・
15着 ▲ 14.レッドレグナント

◇払戻金
単勝:13 390円 2番人気
馬連:1-13 480円 1番人気
馬単:13-1 990円 3番人気
3連複:1-9-13 830円 1番人気 
3連単:13-1-9 3,780円 4番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2017年】
◇桜花賞(GI、芝1,600m、阪神) 結果

1着 △ 10.レーヌミノル 1:34.5
2着 6.リスグラシュー
3着 ◎ 14.ソウルスターリング
4着 8.カラクレナイ
5着 12.アエロリット
・・・・・・・・・・・・・・・・
7着 × 18.カワキタエンカ
8着 ▲ 2.ライジングリーズン
9着 ○ 4.ジューヌエコール
11着 × 1.ミスエルテ

◇払戻金
単勝:10 4,080円 8番人気
馬連:6-10 17,000円 28番人気
馬単:10-6 45,330円 64番人気
3連複:6-10-14 5,020円 14番人気
3連単:10-6-14 94,890円 214番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2016年】
1着 13.ジュエラー
2着 12.シンハライト
3着 10.アットザシーサイド

【2015年】
1着 6.レッツゴードンキ
2着 7.クルミナル
3着 1.コンテッサトゥーレ

【2014年】
1着 18.ハープスター
2着 12.レッドリヴェール
3着 10.ヌーヴォレコルト

【2013年】
1着 7.アユサン
2着 14.レッドオーヴァル
3着 9.プリンセスジャック

【2012年】
1着 10.ジェンティルドンナ
2着 15.ヴィルシーナ
3着 11.アイムユアーズ

【2011年】
1着 8.マルセリーナ
2着 16.ホエールキャプチャ
3着 17.トレンドハンター

【2010年】
1着 9.アパパネ
2着 8.オウケンサクラ
3着 11.エーシンリターンズ

【2009年】
1着 9.ブエナビスタ
2着 18.レッドディザイア
3着 15.ジェルミナル

【2008年】
1着 15.レジネッタ
2着 18.エフティマイア
3着 13.ソーマジック


◇桜花賞 2019のレース映像



◇桜花賞 2018のレース映像



◇桜花賞 2017のレース映像




『逆説の危険馬』などを配信中
LINE
友だち追加

今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2020年JRA重賞日程&主な出走予定馬

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【函館スプリントステークス 2019 出走予定馬(枠順)】ダノンスマッシュは5枠6番、タワーオブロンドンは8枠13番
noimage
noimage
noimage
noimage
【フェブラリーステークス 2020 出走予定馬/過去結果】モズアスコットは6枠12番
【ホープフルステークス 2019 出走予定馬/過去結果】ワーケア、ブラックホールなど
【日本ダービー(東京優駿) 2019 出走予定馬(枠順)/過去レース】サートゥルナーリアは3枠6番、ヴェロックスは7枠13番
【札幌記念 2019 出走予定馬】フィエールマン、ブラストワンピース、ワグネリアンなど
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP