投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

コパノキッキング 鞍上マーフィー騎手で2・2根岸Sへ 2・23フェブラリーSは鞍上未定

ハロン2147

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2020/01/06(月) 07:29:04.88 ID:t9y40s+j0.net
昨年10月の東京盃(大井)、12月のカペラSを勝ち、藤田菜七子(22)に史上初のJRA女性騎手交流重賞制覇、同JRA重賞制覇をプレゼントしたコパノキッキング(セン5=村山)が、
新年の初戦はオイシン・マーフィー(24=英国)とのコンビで根岸S(2月2日、東京)に向かうことが5日、分かった。村山師が明らかにした。
 
昨年もマーフィーとのコンビで根岸Sを勝っており、同じコンビで連覇を目指す。師は「根岸Sの後はフェブラリーS(2月23日、東京)も考えているが、そこの鞍上は未定」と説明。
マーフィーの短期免許期間は2月3日までとなっており、フェブラリーSに向かう場合は乗り替わりとなる。
昨年のフェブラリーSでは菜七子が史上初めてJRA女性騎手としてG1に挑み、5着に食い込んだ。Dr.コパこと小林祥晃オーナーはカペラS優勝後「来年はレースも騎手も調教師に全て任せる」と話していた。

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2020/01/06/kiji/20200105s00004048474000c.html

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

アーモンドが天皇賞・秋出走、ブラストは札幌記念→凱旋門賞
ヒガシウィルウィン、門別11Rで勝利
ダノンの超高額馬、ダノンマジェスティが日曜阪神でデビュー!!
エポカドーロ、2・24中山記念で復帰
ステルヴィオ丸山騎手「レースではある程度のポジションで競馬をしたいと思います」
ブラストワンピース強すぎワロタwww
モズアスコットとはなんだったのか
noimage
ルメール騎手「アーモンドアイはウオッカにもすぐ届くと思います。能力は同じくらい」
フィエールマン宝塚記念へ 吉田代表が明言
●なんJ競馬 宝塚記念wwwwwwwwwwwwキタサンブラック大敗wwwwwwwww
noimage
マカヒキ 豪G1コックスプレート辞退 秋は毎日王冠から天皇賞・秋へ
noimage
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP