競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログ All Rights Reserved.

"> 競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログ All Rights Reserved.

">
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

2020牝系血統分析記事(中山金杯・京都金杯)

新年あけましておめでとうございます。

いつも競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログをご覧いただきありがとうございます。

本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

今週は2020年最初の重賞なので中山・京都両方の金杯を分析→予想していきます。

現在、牝系血統(ファミリーナンバー)分析記事並びに予想記事は、その週の中で最も牝系血統傾向が効果的な重賞1つに絞って記事をUPしています。※GⅠがある場合は原則GⅠを分析・予想していきます。

今週の重賞牝系血統分析

では、今週の牝系血統分析記事(中山金杯・京都金杯)の分析データです。
(過去6年分のデータを抽出して牝系血統3分類の全出走数から各々3着内にきた割合(%)を分析しています)
(一番下の囲み数字は過去14年分の1着頭数データです)

中山金杯分析

このレースは過去6年の馬券圏内数は全出走馬割合でみると、ほとんど差はなく頭数だけでみると極軽系とバランス系若干有利(3着内頭数→各7頭になっています。

次に1着頭数でみると地力系とバランス系が過去14年で各6頭とやや優勢です。

以上からバランス系>地力系=極軽系の優先順位で狙う、というのが牝系血統的にはよさそうです。

※今回の出走予定のうち人気予想上位4頭をみると
クレッシェンドラヴ(9号族)→バランス系
ザダル(19号族)→バランス系
トリオンフ(7号族)→地力系
ギベオン(22号族)→地力系

となっており、現時点では予想人気のクレッシェンドラヴとザダルを中心に考えていきたいと思います。

京都金杯分析

このレースは過去6年の馬券圏内数は全出走馬割合でみると、地力系(25.9%)とバランス系(20.5%)が有利で極軽系(9.1%)はかなり不利な状況になっています。

また1着頭数でみるとこちらも地力系が過去14年で8頭と圧倒的に優勢です。

以上から地力系>バランス系>極軽系の優先順位で狙う、というのが牝系血統的にはよさそうです。

※今回の出走予定のうち人気予想上位4頭をみると
カテドラル(4号族)→バランス系
ソーグリッタリング(16号族)→地力系
ダイアトニック(2号族)→極軽系
サウンドキアラ(22号族)→地力系

となっており、現時点では予想人気のソーグリッタリング、サウンドキアラあたりを中心に考えていきたいと思います。

ちゃとらん
以上これら牝系血統情報をベースに過去データや更にはスピード指数・騎手データなども加味して予想を立てていきます。

Copyright © 2020 競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログ All Rights Reserved.

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【競馬予想】[2]第72回鳴尾記念(G3) /2019
【競馬】 宝塚記念(GⅠ) ギャン速予想 ◎リスグラシュー
【競馬予想】[2]第35回フェアリーステークス (G3) /2020
noimage
【競馬予想】第11回 レパードステークス(G3) /2019
2018ユニコーンS予想【※レジまぐ予想記事有料配信】
【競馬予想】[1]第131回目黒記念(G2)
【競馬予想】[1]第34回 根岸ステークス(G3) 2020
【競馬予想】[1]第49回 読売マイラーズカップ(G2)
2017桜花賞予想(本命とヒモ候補記載)
オーバルスプリント 2017 予想:本命10モンドクラッセ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP