投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

中山金杯2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

金子京介・菊池グリグリの重賞展望トーク・中山金杯編

※4日夜の展望トークです 

謹んで新年のお祝辞を申し上げます
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。

IMGP6678

菊池 5日には中山金杯が行われる予定です。こちらをメインで展望していきましょう。









中山金杯展望



2019年中山金杯回顧はコチラ
http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50812836.html

<中山競馬場の天候について>

菊池 4日土曜に雨の可能性があるようです。降っても大した量ではないと思いますが、降るとこの時期なので乾きにくくなる点に少し注意でしょうか。

京介 この冬は氷点下にまで下がることがないよね。暖冬とは言わないけれど、昼間には10℃近くまで上がる。少々の雨ぐらいだったら、すぐ乾いてほしいなあ。大雨ではないそうだし。

<中山競馬場の馬場について>

菊池 年末の開催は9日間がAコース使用でしたが、今週からはCコース使用。一気に仮柵が6mも移動します。

京介 このパターンは毎年同じ。昨年末5回中山開催ではずっと先行有利の傾向が続いていたこともあって、馬場の最内が酷使されていた。かなり荒れた部分が、この仮柵移動でちゃんと隠れる。

菊池 また、この開催から1日あたりの芝レースの数が減ることもあって、見た目に荒れても内有利が続きやすいですね。

京介 野芝はしっかり生えているし、Cコースに移動してラチ沿いに少々蹄跡が多いように見えても、Aコースと同様にスピードダウンにはならない。ほんと最近は、前行く馬が止まらない傾向が続いているので、中山金杯では追い込みズブズブが決まらなくなっている。

<中山金杯のレース傾向について>

○5番人気以内で1~3枠
→[7・2・3・8]、勝率35.0%で単勝回収率156%!上位人気+内枠が◎。
  更に前走GⅡ・GⅠだと[4・1・0・0]で軸として信頼。

▲前走が5着以内の関西馬
→[3・3・5・16]、複勝率40.7%。関西馬の勝負遠征。
上記かつ前走GⅢなら[2・3・4・9]で複勝率5割。

▲前走が6着以下でハンデ57.5kg以上
 →つまり近走不振の格上。 [2・1・0・2]で単勝回収率358%。
  連対した3頭のうち2頭は外国人騎手。

×7・8枠
→[0・1・0・41]、近年は内枠有利&外枠不利が顕著!
2019年2着の15番は大マクリの好騎乗。

×前走がOP特別・GⅢで6着以下
→[0・1・1・59]ハンデ重賞だが大敗巻き返しはGⅡ・GⅠ組が基本。
馬券内3頭は2走前または3走前に1着があった。

?前走の上がり3Fタイムが1位
→[1・0・0・14]、人気を裏切る機会が多く軸にはできない。
唯一の勝利は前走が福島記念1着だった。

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

菊池 馬場傾向の影響もあって、内枠有利が顕著な重賞ですね。

京介 確かに。ホープフルSを年末に行う影響もあって、馬場を休ませられるタイミングがないままではあるんだけど、大幅に仮柵位置を変更する効果が大きいので、明らかに馬場の質が変わる印象。先行馬が残しやすい状況での7枠8枠は、だいぶ厳しいと実感する。

京介 また、年末年始の変則日程の影響と、直前追い切り日が正月とぶつかったりすることもあって、馬のデキがかなり甘いというのもあるね。特に、近走大敗続きの馬はグズグズでどうしようもないことが多い。年間の重賞の中で、パドックのレベルが一番低いレースだとは思っている。

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

菊池 17頭立てはCコースのフルゲートです。登録段階から頭数が多かったですね。

京介 珍しいよね、変則日程のレースなんて調子一息だったら皆敬遠しそうなものなのに。登録は25頭。ブレステイキングがいないのかー。

<菊池> 前走で逃げていたのはイレイション(ディセンバーS)とトリオンフ(チャレンジC)です。この他にもブラックスピネルやタニノフランケルがいたりして、徹底先行タイプこそいないものの、“誰も行かないなら逃げたい”というタイプは複数いますね。

京介 タニノフランケルとブラックスピネルって、妙に出るレース被るよね。ただし、今回出脚が速いのはイレイションだと思う。中山2000mは最初のコーナーが遠いし、行く気があれば邪魔少なく行けるコースレイアウト。

京介 ハイペースで引っ張って残せるような馬はいなさそうだけれども…。ペースは流れても平均遅めぐらいではないかと。

菊池 速い上がりが持ち味というタイプは少なく、差し勢も渋い脚を使うタイプやロングスパート型、マクリOKタイプが多い印象を受けます。中山の中距離が合うキャラが多いと言えばいいでしょうか。

京介 悪い意味で中距離慣れ、中距離ズレしていて、高齢で上がり目が薄そうなタイプばかりに思える。これでそもそも当日のデキも甘いようだと、ハンデが軽かろうが期待はしにくいだろうね。

京介 結局は今年も、近走好調馬しか動けないレースだと思うんだけどなあ。途中から捲って動いたにしても、すぐバテそうな馬ばかりなんだよね。展開を想像しようにも、パフォーマンスのピークを出しても足りなさそうだし…。

菊池 では、人気が予想される上位馬5頭についてお願いします。

続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/310939

191222有馬記念穴推奨

191208阪神JF穴推奨

191208カペラS穴推奨2







投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ ステイヤーズステークス ~
日経新春杯2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
オクノ・菊池グリグリの「重賞展望トーク!~ チャレンジカップ ~」
クイーンカップ2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ アーリントンカップ ~」
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ アルテミスステークス ~」
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 日本ダービー ~」
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 安田記念 ~」
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 富士ステークス ~
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ レパードステークス ~」
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ フローラステークス ~」
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 菊花賞 ~
競馬チェックの重賞展望トーク!~ 福島記念 ~
中山牝馬ステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
チューリップ賞2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP