投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【フェブラリーステークス 2020 出走予定馬/過去結果】クリソベリル、インティなど

フェブラリーステークス2020(GI)の出走予定馬などに関するページです。過去の結果やレース映像も!

2月23日(祝日)に東京競馬場で行われるフェブラリーステークス2020(GI)。

今年もこのフェブラリーSが中央競馬のGI開幕戦となります。

昨年のダート界は3歳馬クリソベリルがチャンピオンズCを制し、世代交代を印象付けました。


今年のフェブラリーSも明け4歳勢が改めて世代交代を印象付けるのか。

それとも歴戦のベテラン古豪がここは意地を見せるのか。

今後のダート界の行方を占う上でも注目の一戦となりそうです。


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

重賞出走予定&逆説の地雷馬などを更新中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルーム

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇フェブラリーS2020(GI、ダ1,600m、東京)出走予定馬(想定)
※予定馬&騎手は随時追加します

・クリソベリル 川田
・インティ 武豊
・コパノキッキング
・アルクトス
・サンライズノヴァ
・ブルドッグボス 和田
・タイムフライヤー
・ワンダーリーデル

【主な回避馬】
・チュウワウィザード(川崎記念へ)


昨年のチャンピオンズカップを制したクリソベリル。一昨年のルヴァンスレーヴに続き、2年連続で3歳馬がチャンピオンズカップを制したことでようやくダート路線にも世代公開の波がやってきたと言えそうです。

ルヴァンスレーヴが故障で長期休養に入っていることから世代交代のカギを握っているのはクリソベリル。この春はドバイ遠征を目標にしているだけに2020年の始動戦には注目が集まります。

気になるその始動戦ですが、フェブラリーS、川崎記念、そしてサウジアラビアに新設されるGIのサウジアラビアカップと選択肢が3つ。フェブラリーSに出てくればもちろん有力な一頭ではありますが、距離適性を考えるとマイル戦のここよりは川崎記念やサウジアラビアカップに向かう可能性が高そう。

陣営がどのような判断を下すのか注目です!


今年も連覇を目指して出走してくるのがインティ。前走のチャンピオンズカップでは逃げたものの、最後に捕まり惜しくも3着。

それでも中央のダートで先手を奪えばしぶといところを改めて見せてくれました。昨年も勝っているこの舞台は得意の条件。

自慢のスピードを生かすには持ってこいのコースですし、今年もマイペースで行ければ有力な一頭でしょう!


サンライズノヴァは左回りのマイルがベストの条件。何故かフェブラリーSでは結果が出ていませんが条件的にはもっと走って良い馬。

脚質的にやや展開に左右されるところはありますが、今年こその思いは強いでしょう。インティがマイペースに持ち込み、前残りの競馬になると厳しい面がありますが、うまく流れが向けば悲願のGI制覇も。。。


昨年のJBCスプリントを制した元JRAのブルドッグボス。8歳になりましたがまだまだそのスピードは健在。

今年はこの1戦限りJRAに復帰。栗東・加用厩舎に再移籍し、中央所属馬としてフェブラリーSに挑みます。フェブラリーSが終わればまた浦和・小久保厩舎に戻るとのことなので、何か事情があるんでしょうかね。

意外にもフェブラリーSには初出走ですが、マイルの距離も今ならこなす可能性も!長い直線も末脚勝負のこの馬にはもってこい。大ベテランとなったブルドッグボスですが中央GIでどんな走りを見せてくれるのか!?


コパノキッキングは前走のカペラSを快勝!鞍上の藤田菜七子騎手は女性騎手として初めてJRA重賞制覇となりました。

20年はマーフィー騎手とのコンビで根岸Sで始動。根岸Sをひと叩きし、フェブラリーSへ向かう予定です。

フェブラリーSの鞍上は未定ですが、再び藤田菜騎手とのコンビはあるのでしょうか。昨年は直線追い込んでの5着。距離はやや長い印象ですが、展開次第では昨年以上の成績もありそうです。


◇フェブラリーS 過去の結果

【2019年】
◇フェブラリーS(GI、ダ1,600m、東京) 結果

1着 ◎ 6.インティ
2着 ○ 3.ゴールドドリーム
3着 ☆ 2.ユラノト
4着 8.モーニン
5着 11.コパノキッキング
・・・・・・・・・・・・・・・・
7着 △ 7.サンライズノヴァ
10着 ▲ 14.オメガパフューム

◇払戻金
単勝:6 260円 1番人気
馬連:3-6 430円 1番人気
馬単:6-3 750円 1番人気
3連複:2-3-6 2,310円 6番人気 
3連単:6-3-2 6,620円 12番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2018年】
◇フェブラリーS(GI、ダ1,600m、東京) 結果

1着 12.ノンコノユメ
2着 ○ 14.ゴールドドリーム
3着 6.インカンテーション
4着 ◎ 16.サンライズノヴァ
5着 × 13.レッツゴードンキ
・・・・・・・・・・・・・・・・
8着 ▲ 5.サウンドトゥルー
12着 △ 10.テイエムジンソク

◇払戻金
単勝:12 1,070円 4番人気
馬連:12-14 1,140円 3番人気
馬単:12-14 3,530円 13番人気
3連複:6-12-14 6,540円 20番人気 
3連単:12-14-6 41,560円 125番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2017年】
◇フェブラリーS(GI、ダート1600m、東京) 結果

1着 ◎ 3.ゴールドドリーム
2着 ▲ 9.ベストウォーリア
3着 △ 10.カフジテイク
4着 13.エイシンバッケン
5着 12.ニシケンモノノフ
・・・・・・・・・・・・・・・・
8着 × 1.サウンドトゥルー
9着 × 2.ホワイトフーガ
12着 ○ 6.モーニン

◇払戻金
単勝:3 500円 2番人気
馬連:3-9 1,470円 4番人気
馬単:3-9 2,520円 3番人気
3連複:3-9-10 2,140円 1番人気
3連単:3-9-10 9,240円 2番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2016年】
1着 14.モーニン
2着 7.ノンコノユメ
3着 4.アスカノロマン

【2015年】
1着 4.コパノリッキー
2着 14.インカンテーション
3着 10.ベストウォーリア

【2014年】
1着 13.コパノリッキー
2着 15.ホッコータルマエ
3着 11.ベルシャザール

【2013年】
1着 2.グレープブランデー
2着 6.エスポワールシチー
3着 10.ワンダーアキュート

【2012年】
1着 16.テスタマッタ
2着 3.シルクフォーチュン
3着 10.ワンダーアキュート

【2011年】
1着 12.トランセンド
2着 13.フリオーソ
3着 5.バーディバーディ

【2010年】
1着 4.エスポワールシチー
2着 3.テスタマッタ
3着 6.サクセスブロッケン

【2009年】
1着 15.サクセスブロッケン
2着 14.カジノドライヴ
3着 2.カネヒキリ

【2008年】
1着 15.ヴァーミリアン
2着 10.ブルーコンコルド
3着 16.ワイルドワンダー


◇フェブラリーS 2018のレース映像



◇フェブラリーS 2018のレース映像




『逆説の危険馬』などを配信中
LINE
友だち追加

今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2020年JRA重賞日程&主な出走予定馬

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
【小倉大賞典 2020 出走予定馬/過去結果】
noimage
noimage
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP