投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【有馬記念 2019 出走予定馬(登録馬)/過去結果/ファン投票結果】サートゥルナーリア、リスグラシュー、スワーヴリチャードなど

有馬記念2019(GI)の出走予定馬などに関するページです。

12月22日(日)に中山競馬場で行われる有馬記念2019(GI)。

2019年の総決算となるグランプリ競走です。

今年もファン投票で選ばれた馬たちが暮れの中山競馬場に集います。


【朝日杯FS】ダービーJ監修『絞りに絞った3頭』を無料公開!

☆『阪神JF』&『カペラS』&『中日新聞杯』などで3連単演出!
『重賞』で馬券に絡む馬はこの『利益直結馬』の中に!
69万、59万、重賞で万馬券連発!毎週10鞍『利益直結馬』を無料配信中!

『富士S』無料で16万/『チャンC』4万円の払戻!
☆2月には無料買い目で150万馬券を的中!
☆今年は無料予想だけで収支60万超えと絶好調!
【重賞など土日で計10Rが無料】今週末確実に買うべき馬を公開


一時期ほどは豪華メンバーが集まらなくなった有馬記念ですがその注目度は今も断トツ!

一年で最も盛り上がるGIレースであることは今も昔も変わりません。

2019年の総決算、ドリームレースにふさわしい好レースになることを祈りましょう!!


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

重賞出走予定&逆説の地雷馬などを更新中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルーム

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇有馬記念2019(GI、芝2,500m、中山)出走予定馬(登録馬)
※騎手は随時追加します

アエロリット 55.0 津村明
アルアイン 57.0 松山弘
アーモンドアイ 55.0
ヴァイスブリッツ 57.0
ウインブライト 57.0

ヴェロックス 55.0 川田
エタリオウ 57.0 横山典
キセキ 57.0 R・ムーア
クレッシェンドラヴ 57.0
クロコスミア 55.0 藤岡佑

サートゥルナーリア 55.0 C・スミヨン
シュヴァルグラン 57.0 福永
スカーレットカラー 55.0 岩田康
スティッフェリオ 57.0
スワーヴリチャード 57.0 O・マーフィー

フィエールマン 57.0 C・ルメール
リスグラシュー 55.0 D・レーン
レイデオロ 57.0 W・ビュイック
ワールドプレミア 55.0 武豊

【主な回避馬】
・ディアドラ(年内休養)
・ブラストワンピース(年内休養、AJCCへ)
・ラヴズオンリーユー(年内休養)
・ラッキーライラック(年内休養)
・ワグネリアン(年内休養)

・マカヒキ(年内休養)


当初は有馬記念を回避し、香港カップへ向かう予定だったアーモンドアイ。しかし、出国直前の熱発で急遽、香港カップへの参戦を取りやめ。次走は未定ながら有馬記念にも登録。わずかに有馬記念への参戦の芽が出てきました。

コース適性、距離適性を考えれば無理して出てくるとは思えませんが、引き続き在厩で調整しているので出走してくる可能性も!何せ暮れのグランプリ、ファン投票も1位ですし、現役最強馬であることは疑いがないところ。

もし有馬記念に出てくればこれ以上ない盛り上がりを見せるのですが。。。鞍上も含め、オーナーサイドと陣営の判断は果たして。


アーモンドアイがもし不在となれば今年注目を集めるのはリスグラシューとサートゥルナーリア。春の宝塚記念に続き、暮れのグランプリ制覇を目指すのがリスグラシュー。

これまでは何となく勝ち味に遅い印象もありましたが宝塚記念を勝ったあたりから馬が一変。前走の豪GIコックスプレートでは短い直線のトリッキーなコースをものともせず海外GI初制覇も成し遂げました。

豪州からそのまま香港へ向かうこともできたと思いますが、陣営は有馬記念を選択。阪神内回り、豪ムーニーバレー競馬場で結果を出したことも自信につながっているんでしょう。

不安があるとすれば2,500mの距離ですが、中山の2,500mは過去にマイラーでも好走歴がある特殊なコース形態。距離はそれほど気にすることはなさそうです。

宝塚記念では先行策から勝つなど脚質にも幅が出てきた今なら有力な一頭。そして注目されていた鞍上も引き続きレーン騎手とのコンビが決定。すでに今年分の短期免許を使い果たしているレーン騎手ですが、宝塚記念&コックスプレートを制したということで、有馬記念限定の騎乗が特例で認められたそうです。

そんなことができるのかと驚きですが、これで鞍上は安泰。あとは枠順次第といったところでしょうか。なお、この有馬記念を最後に現役を引退することも発表されました。


3歳馬のサートゥルナーリアが有馬記念に参戦。前走の天皇賞秋ではアーモンドアイとの一騎打ちが期待されたものの6着。

ファンの期待を大きく裏切る結果となりました。過去の2敗がどちらも東京でのもの。もしかすると左回りが苦手という可能性が残りました。

今回はまだ負けたことがない右回りの中山が舞台。距離こそ違えど中山のホープフルSを勝っているのでコース適性は問題ないでしょう。

コーナーの多いコース形態なので距離も克服できそう。斤量も有利ですし、得意のスローからの瞬発力勝負になれば勝ち負けしてくれそうです。


ジャパンカップでGI2勝目を上げたスワーヴリチャードも有馬記念への参戦を発表。ジャパンカップを制したのでこのまま休養に入るかと思いましたが有馬記念に駒を進めてきました。

これで天皇賞秋⇒ジャパンカップ⇒有馬記念を皆勤。秋の古馬王道ローテをすべて使う有力馬が減ってきている中、陣営のこの判断はレースをおおいに盛り上げてくれそうです。

中山2,500mはこの馬にとってベストの舞台とは言えませんが、17年の有馬記念では4着。乗り方ひとつで対応はできそうです。

引き続きマーフィー騎手が騎乗するのはプラス。コーナーの多いコース形態なので内枠を引いて、ジャパンカップのようなレースができればGI連勝の可能性も十分ありそうです。


凱旋門賞後の動向が注目されていたフィエールマンですが、陣営が有馬記念への出走を表明。帰国初戦は有馬記念ということになりました。

ただ、凱旋門賞があまりに大敗だったためその後遺症は心配。マカヒキやサトノダイヤモンドも凱旋門賞で大敗後、ガタガタになっただけに不安は残ります。

加えて中山コースへの対応も未知数。今年の初戦となったAJCCでも負けていますし、福島や札幌で取りこぼしているだけに直線の短いコースが合っているとは言えないのは確か。

有馬記念なのでこういう馬が出てきてくれるとレースとしては盛り上がりますが、馬券的には悩ましい存在となりそうです。


フィエールマンと同じく、凱旋門賞帰りとなるキセキも参戦予定。昨年5着のリベンジを狙います。

ただし、今回は海外帰りと過酷なローテーションだった昨年以上に条件は厳しそう。凱旋門賞が道悪での競馬だっただけにダメージも気になるところです。

加えて中山のトリッキーなコースもこの馬向きとは言えないので死角は多そう。出走を表明したクロコスミア、アエロリットと同様、展開面でカギを握る一頭なだけにその位置取りには注目が集まります。

未定だった鞍上には世界的な名手であるムーア騎手が決定。ムーア騎手がキセキをどのようにエスコートするのかも楽しみです!


ジャパンカップで11着に惨敗したレイデオロが有馬記念への参戦を表明。この有馬記念を最後に現役を引退することも発表されました。

ジャパンカップの内容を見る限り、あのまま引退してもいいような気がしますが。。。最後の有馬記念でもう一花咲かせようということなのでしょうか。

ただ、ジャパンカップで騎乗したビュイック騎手によると敗因は馬場で、道悪で馬が進んで行かなかったとのことなので、本当に馬場が合わなかったというだけなら良馬場になれば巻き返しも!

ジャパンカップでもパドックの気配は悪くなかっただけにまだ燃え尽きてはいない可能性は大。昨年も2着ですし、コース適性には問題なし。

引退レースで劇的な復活を遂げた過去の名馬も多いので、レイデオロも偉大な先輩方に続けるか!?


有馬記念と相性の良いレースとして昔から知られているのが菊花賞!過去に多くの菊花賞馬がその年の有馬記念も制しています。

今年その菊花賞を制したワールドプレミアも有馬記念を予定しています。例年なら菊花賞馬が出てきた際には注意が必要なのですが、今年の菊花賞はレベルが微妙。道中スローで流れ、上がりもかかるという何とも不思議なレースでした。

菊花賞のレースレベル自体に???マークが付くところもあり、ここでのワールドプレミアの評価は難しそう。器用なタイプでもなさそうですし、菊花賞馬としてワールドプレミアがどこまでやれるかは微妙なところ。


クロコスミアは今年のエリザベス女王杯でも2着。これでエリザベス女王杯は3年連続の2着となりました。

そのクロコスミアが現役生活のラストランとして有馬記念を選択。今年はこの馬が有馬記念の展開のカギを握ることになりそうです。

キセキという同型馬がいますが、引退レースなだけに最後もこの馬らしいレースをするはず。先行有利の中山2,500mなだけにこの馬が自分のレースをすれば粘り込みの可能性も十分ありそうです。

リスグラシューと同じく、クロコスミアもこのレースが現役最後のレースとなります。


天皇賞秋3着のアエロリットも有馬記念に参戦。この馬も有馬記念が現役最後のレースとなります。東京巧者のこの馬が中山2,500mでどんな競馬を見せてくれるのか。

左回りのほうがベストなのは明らかですが、最後に有馬記念に出走ということなんでしょうか。。。ただ、この馬は逃げるとしぶといだけに思い切った大逃げでもすれば面白い存在になる可能性も!

キセキ、クロコスミア、アエロリット。今年の有馬記念はどの馬が逃げるのかにも注目です!


※出走予定馬については今後、随時追加していきます。


有馬記念と言えばファン投票。今年の有馬記念のファン投票最終結果は以下の通り。

◇有馬記念2019ファン投票 最終結果!
※有効投票数 1,577,760票
赤字は出走予定馬

1 アーモンドアイ 109,885 ⇒
2 リスグラシュー 94,357 ⇒
3 キセキ 93,224 ⇒
4 サートゥルナーリア 83,491 ⇒
5 ブラストワンピース 75,047 ⇒
6 フィエールマン 68,451 ⇒
7 ワールドプレミア 67,887 ⇒
8 スワーヴリチャード 61,599 ↑
9 レイデオロ 60,594 ↓
10 ワグネリアン 58,115 ↓

11 ラッキーライラック 49,732 ↓
12 アルアイン 46,494 ⇒
13 シュヴァルグラン 39,831 ⇒
14 オジュウチョウサン 36,467 ⇒
15 ラヴズオンリーユー 33,392 ⇒
16 ダノンプレミアム 27,764 ⇒
17 ヴェロックス 26,578 ⇒
18 アエロリット 26,180 ↑
19 クロノジェネシス 25,048 ↓
20 ユーキャンスマイル 24,606 ↓


最終投票結果が発表され、ファン投票の上位10頭中、現時点で出走を予定しているのは7頭。
ファン投票1位のアーモンドアイの出否はまだ未定ですが、今年は比較的ファン投票上位馬が出走を表明。

ただ、11位以下の馬にも出走予定馬が多く、近年の有馬記念の中では豪華なメンバーとなりそうです。
ここがラストランという馬も多く、最後の大一番として盛り上がりそうです!


◇有馬記念 過去10年の結果

【2018年】
◇有馬記念(GI、芝2,500m、中山) 結果

1着 8.ブラストワンピース
2着 ◎ 12.レイデオロ
3着 △ 15.シュヴァルグラン
4着 11.ミッキーロケット
5着 ☆ 14.キセキ
・・・・・・・・・・・・・・・・
7着 △ 16.サクラアンプルール
8着 ○ 3.モズカッチャン
10着 △ 4.マカヒキ
11着 △ 10.ミッキースワロー
15着 ▲ 2.クリンチャー

◇払戻金
単勝:8 890円 3番人気
馬連:8-12 940円 3番人気
馬単:8-12 2,400円 5番人気
3連複:8-12-15 4,910円 17番人気 
3連単:8-12-15 25,340円 70番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2017年】
◇有馬記念 2017(GI、芝2500m、中山) 結果

1着 ◎ 2.キタサンブラック
2着 3.クイーンズリング
3着 △ 10.シュヴァルグラン
4着 ▲ 14.スワーヴリチャード
5着 11.ルージュバック
・・・・・・・・・・・・・・・・
6着 ○ 7.シャケトラ
16着 × 9.サクラアンプルール

◇払戻金
単勝:2 190円 1番人気
馬連:2-3 3,170円 9番人気
馬単:2-3 3,810円 12番人気
3連複:2-3-10 5,420円 16番人気
3連単:2-3-10 25,040円 68番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2016年】
◇有馬記念(GI、芝2500m、中山) 結果

1着 ▲ 11.サトノダイヤモンド
2着 ◎ 1.キタサンブラック
3着 ○ 2.ゴールドアクター
4着 △ 4.ヤマカツエース
5着 8.ミッキークイーン
・・・・・・・・・・・・・・・・
8着 × 6.サウンズオブアース
11着 × 10.アドマイヤデウス

◇払戻金
単勝:11 260円 1番人気
馬連:1-11 440円 1番人気
馬単:11-1 770円 1番人気
3連複:1-2-11 1,050円 2番人気
3連単:11-1-2 3,940円 3番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。

【2015年】
1着 7.ゴールドアクター
2着 9.サウンズオブアース
3着 11.キタサンブラック

【2014年】
1着 4.ジェンティルドンナ
2着 6.トゥザワールド
3着 14.ゴールドシップ

【2013年】
1着 6.オルフェーヴル
2着 4.ウインバリアシオン
3着 14.ゴールドシップ

【2012年】
1着 13.ゴールドシップ
2着 6.オーシャンブルー
3着 9.ルーラーシップ

【2011年】
1着 9.オルフェーヴル
2着 5.エイシンフラッシュ
3着 7.トゥザグローリー

【2010年】
1着 1.ヴィクトワールピサ
2着 7.ブエナビスタ
3着 11.トゥザグローリー

【2009年】
1着 9.ドリームジャーニー
2着 2.ブエナビスタ
3着 6.エアシェイディ

【2008年】
1着 13.ダイワスカーレット
2着 14.アドマイヤモナーク
3着 6.エアシェイディ


◇有馬記念 2018のレース映像



◇有馬記念 2017のレース映像



◇有馬記念 2011-16のレース映像

⇒(JRAサイト)有馬記念30年イッキ見せ!(2011-2016)

◇有馬記念 2005-10のレース映像

⇒(JRAサイト)有馬記念30年イッキ見せ!(2005-2010)


『逆説の危険馬』などを配信中
LINE
友だち追加

今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2020年JRA重賞日程&主な出走予定馬

今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2019年JRA重賞日程&主な出走予定馬


『朝日杯FS』でも馬券の参考になるのが“うまコラボ指数”

あなたがやることは『うまコラボ指数』の赤文字指数値30以下の指数上位馬を選ぶだけ!

毎週『重賞』で馬券に絡む馬は大抵この『指数上位馬』の中に潜んでいるのであとはこの中から馬を選ぶだけ!『うまコラボ指数』は客観的なデータに基づく指数なのでスランプがないのが特徴!

過去3年間の3連単の平均的中率は何と4割弱
3回に1回以上の確率で3連単が当たっている計算になります。
※先週の3連単的中率は7日(土):44.4%、8日(日):41.7%
※指数6位までの馬をBOX買いした場合。

直近の重賞では

『阪神JF』:指数3位⇒4位⇒1位
『チャレンジC』:指数4位⇒5位⇒1位
『京阪杯』:指数4位⇒4位⇒4位
『京都2歳S』:指数1位⇒3位⇒2位
『マイルCS』:指数2位⇒1位⇒3位
『東スポ杯2歳S』:指数2位⇒3位⇒1位

といずれも指数値上位の馬が好走!

圧倒的1番人気のリアアメリアが6着に沈んだ先週の『阪神JF』も指数的には上位での決着!人気と指数が必ずしも一致しないところがまた面白いところなんです!

この『うまコラボ指数』を使えば馬券の的中率が大幅UP間違いなし!マル乗りするも良し、自分の予想の補完として使うも良し!

『うまコラボ指数』は『前半1-6R』、『朝日杯FS』の『コラボ指数』を無料公開!※有料で全レース公開!

基本的にGIの指数は無料で見られるので登録しておく価値はあると思います
※GIの指数はサイト内の北条コラム内で見られます。
↓↓↓
『朝日杯FS』で「うまコラボ」を使ってみる(無料)!
メルアド登録後、確認メールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。


『うまコラボ指数』で今週の『朝日杯FS』を是非的中させてください!

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
noimage
【きさらぎ賞 2020 出走予定馬(登録馬)/過去結果】
noimage
noimage
【CBC賞 2019 出走予定馬(登録馬)】アレスバローズ、セイウンコウセイ
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
【毎日杯 2019 出走予定馬】エメラルファイト、ケイデンスコール、ウーリリなど
【京都記念 2020 出走予定馬(想定)/過去結果】クロノジェネシス、カレンブーケドールなど
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP