投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ジャパンカップ2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

金子京介・菊池グリグリの重賞展望トーク・ジャパンC編

※木曜夜の展望トークです 

菊池 日曜は東京でジャパンCが行われる予定です。こちらをメインで展望していきましょう。



ジャパンカップ展望



2018年ジャパンC回顧はコチラ
http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50811534.html

<東京競馬場の天候について>

菊池 どうも週末はお天気が怪しいですね。かなり予報ともズレて、金曜は結構降りました。土曜朝イチのダートは不良から始まること必至でしょう。

京介 金土日全ての日にパラパラと雨が降り続く様子で、馬場が渋るのは間違いなさそう。日曜日の朝か午前中にも、弱めながら雨が降るらしい。

京介 過去10年、ジャパンカップはほとんど見事な秋晴れの下で行われていて、ロングスパート性能や上がり性能が必要なレースだった。ちょっとした雨模様だったのが3年前の2016年(勝ち馬キタサンブラック)だけど、この時も馬場はほとんど湿っていなかった。ズブズブの重馬場は2003年タップダンスシチーが勝った年までさかのぼるね。

<東京競馬場の馬場について>

菊池 連続開催の最終週、Cコースの2週目です。先週は、仮柵移動で馬場の三分所あたりが最も伸びる印象でした。2週前の外差しがバンバン決まる状況と比べると、全体的にはやや内寄りに戻った、という感じでしたかね。

京介 外差しを試みる騎手はいるんだけれども、3頭も4頭も横並びで同時に併せつつ伸びるというシーンが全くなかった。内側を通る馬が消耗しきって止まるというレースがない。荒れているように見えて、道中馬場の悪い内を通っても全く問題ないということだね。

菊池 あとは雨が降ってどうなるかですね。

京介 馬場が大量の雨でかなり緩むと、馬場補正をする人員を馬場に投入できない。馬場の穴を直すよりも人が地面を踏む影響の方が大きくなってしまうし、自然な荒れ方から外れてしまう。荒れた内側は誰も通るまいと、馬群全体が内を避ける動きになるだろうね。

京介 土曜日に雨が降り続くのであれば、土曜日のうちに馬場の補正をしないということだから、どんどん馬場の外を、さらに通ろうという流れになって行く。その後に先行有利に急に切り替わるかどうかだろうね。

<ジャパンCのレース傾向について>

続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/303368

191103みやこS穴推奨

191027天皇賞(秋)穴推奨

190908京成杯AH穴推奨

190908セントウルS穴推奨

190907紫苑S穴推奨

2190901小倉2歳S穴推奨

2190831札幌2歳S穴推奨





投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

フィリーズレビュー2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ オークス ~」
アルゼンチン共和国杯2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
フェブラリーステークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 函館スプリントステークス ~
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ エプソムカップ ~」
シンザン記念2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
アンタレスステークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ JBCクラシック ~
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ スプリングステークス ~」
日経新春杯2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 函館スプリントステークス ~」
オクノ・菊池グリグリの「重賞展望トーク!~ 京阪杯 ~」
七夕賞2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 根岸ステークス ~」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP