競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログ All Rights Reserved.

"> 競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログ All Rights Reserved.

">
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

2019牝系血統分析記事(京王杯2歳S、ファンタジーS、アルゼンチン共和国杯、みやこS)

いつも競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログをご覧いただきありがとうございます!

再開後の牝系血統「ファミリーナンバー」分析記事では対象となる全重賞の牝系血統傾向を1つの記事で簡単に紹介しています。

今週の重賞牝系血統分析

では、今週の牝系血統分析記事(京王杯2歳S、ファンタジーS、アルゼンチン共和国杯、みやこS)の分析データです。
(過去6年分のデータを抽出して牝系血統3分類の全出走数から各々3着内にきた割合(%)を分析しています)

京王杯2歳S分析

このレースでは過去6年の馬券圏内数は全出走馬割合でみるとあまり大きな差はありませんが地力系若干不利(20.0%)となっています。

※今回の出走予定の有力馬の中ではヴァルナ(1号族)が地力系となっています。

ファンタジーS分析

このレースは過去6年の馬券圏内数は全出走馬割合でみて地力系(29.0%)が他よりかなり優位な状況になっています。ただし過去1着頭数では極軽系8頭/13年でかなり優勢です。以上から馬券は軸を極軽系にして相手を地力系中心に選んでいくのがセオリーとなりそうです。

※今回の出走予定馬中、上位人気になりそうなシャレード(1号族)・マジックキャッスル(16号族)は地力系、ヤマカツマーメイド(2号族)は極軽系となっています。

アルゼンチン共和国杯分析

このレースは過去6年の馬券圏内数は全出走馬割合でみて地力系(21.2%)とバランス系(19.4%)が優位な状況になっています。

※今回の出走予定馬中で上位人気が予想される馬→アイスバブル(2号族)・アフリカンゴールド(10号族)・ルックトゥワイス(8号族)は全て極軽系ですので、少し割り引いて予想していくつもりです。

みやこS分析

このレースは過去5年(※昨年度は休止)の馬券圏内数は全出走馬割合でみて地力系(29.2%)と極軽系(26.1%)がバランス系(7.1%)に比べて圧倒的に優位な状況になっています。

※今回の出走予定馬中、上位人気が予想される中でインティ(4号族)はバランス系ですので、この馬は少し軽視していく予定です。

ちゃとらん
以上これら牝系血統情報をベースに、スピード指数や騎手データなども加味して予想を立てていきます。

Copyright © 2019 競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログ All Rights Reserved.

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

2019(富士S、菊花賞)予想
noimage
noimage
新潟記念 2017 予想:本命06ハッピーモーメント
【高松宮記念 2018/サイン馬券】CMやポスター、ゲストプレゼンターなどから浮上する馬は?
【競馬予想】[1]第72回鳴尾記念(G3) /2019
2017中山牝馬S予想(本命とヒモ候補記載)
noimage
【競馬予想】[1]第53回CBC賞(G3)
2018ニュージーランドT予想【※レジまぐ予想記事有料配信】
[PR] 【チャンピオンズC】予想家も見つけられない穴馬が指数ならすぐにわかってしまう。
大阪杯の予想 買いデータ&データ消去法まとめ
小倉2歳Sの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
七夕賞 2017 予想:本命06ヴォージュ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP