投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】ディープインパクトが受けた頸椎手術、日本では初めてだった


ディープ受けた頸椎手術 95%以上改善するはずが…
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/07/31/kiji/20190730s00004048490000c.html
《一部抜粋》
ディープインパクトが受けた手術は頸椎と頸椎の間を固定するもので、人間が骨折時にプレートを入れるのと似ている。日本では初めてだが海外では多くの症例があり、今回は米国の獣医師が執刀した。「95%以上は改善する手術。1時間半くらいで終わる簡単なもの」と徳武氏。手術後はすぐに普段の厩舎に戻ることも可能だが、念のため5日間24時間態勢で経過観察することになっていた。

ディープ急死…武「私の人生において本当に特別な馬」
https://race.sanspo.com/keiba/news/20190731/etc19073105060001-n1.html
《一部抜粋》
2月18日に原因不明の首の痛みを訴え、24頭に交配した時点で種付けを中断。種牡馬生活を送っていた北海道安平町・社台スタリオンステーション(SS)で経過観察と原因究明が続けられたが、快方が見込めず手術を決断した。米国から招へいした頸椎手術のエキスパートが執刀を担当し、2000以上の症例を持つ獣医師のチームが、7月28日に患部を固定する手術を行った。
 手術は成功し、一時は草を食べ、馬房で動き回るまでに回復。しかし29日午前に容態が急変し、起立不能の状態に陥った。その後、当初に傷めた部分とは異なる頸椎部の骨折が判明。回復の見込みがなく、再手術も不可能なことから30日に苦渋の選択が取られた。



続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
【競馬】5ポイント毎のラッキー賞廃止 JRA来場ポイントキャンペーンが来年から変更
noimage
noimage
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP