投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【凱旋門賞 2019 出走予定馬/事前オッズ】フィエールマン、キセキ、ブラストワンピースなど

凱旋門賞2019の出走予定馬に関するページです。

10月6日(日)に仏ロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞2019(GI)。

今年は日本からフィエールマン、ブラストワンピース、キセキ、ロジャーバローズが出走予定。


悲願である日本馬による凱旋門賞制覇に向けて豪華メンバーで挑みます。

海外勢で注目は凱旋門賞3連覇を目指すエネイブル。

この歴史的な名馬に日本勢がどう挑むのか、今年の凱旋門賞は例年以上に注目を集めそうです。


===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

逆説の地雷馬などを配信中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルームはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

今年の凱旋門賞には日本からフィエールマン、ブラストワンピース、キセキ、ロジャーバローズの4頭が参戦。フィエールマン、ブラストワンピースが札幌記念、キセキとロジャーバローズが現地の前哨戦から凱旋門賞へ向かうローテを予定しています。

先行力が武器のキセキとロジャーバローズ、前でも競馬ができるブラストワンピース、末脚が武器のフィエールマン。異なる脚質の馬が遠征する今回は例年以上に期待も高まります。

キセキ、ブラストワンピースは渋った馬場でも結果を出しているだけに欧州の馬場でも楽しみな存在。悲願の凱旋門賞制覇に向けてまずはそれぞれの前哨戦での走りに注目しましょう。


◇凱旋門賞2019(GI、芝2400m、ロンシャン)出走予定馬
※予定馬&騎手は随時追加します

・エネイブル L・デットーリ
・ブラストワンピース
・フィエールマン C・ルメール
・キセキ
・ロジャーバローズ


今年の凱旋門賞の注目は何と言っても3連覇を目指すエネイブル。昨年は凱旋門賞2連覇を達成した後、ブリーダーズカップターフまで制覇。

まさに歴史的な名牝と言っても過言ではありません。昨年は脚部不安の影響で予定していたレースを使えない誤算がありましたが今年はここまでは順調。

注目された今年の初戦のエクリプスS(英GI)も快勝し、これで10連勝。5歳となった今年もその強さは健在のようです。次走は日本からシュヴァルグランが出走予定のキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを予定。あと1-2戦を経て凱旋門賞へ向かうことが予想されます。あのトレヴでも達成できなかった凱旋門賞3連覇は至難の業ですが、この馬ならもしかするとやってのけるかもしれません。


毎年注目される3歳勢ですが、今年は確たる主役が不在。英オークスを制したアナプルナはゴスデン厩舎&デットーリ騎手と言う事でエネイブルが目標にしている凱旋門賞への出走は消極的。毎年注目を集める3歳牝馬ですが今年は英オークス馬が不在となりそう。

一方の牡馬は英ダービーを勝ったアンソニーヴァンダイクが連勝を狙った愛ダービーで伏兵のソブリンの大逃げの前に2着に敗退。2着ではありましたが勝ったソブリンには6馬身差を付けられており抜けた存在ではないことは確か。

勝ったソブリンにしても英ダービーは10着に大敗しているだけに今年の3歳牡馬のレベルは???と言えそうです。アンソニーヴァンダイク、ソブリンともにキングジョージ6世&クイーンエリザベスSへの出走を予定しているのでここでエネイブル相手にどのような競馬を見せるか。

キングジョージ6世&クイーンエリザベスSの結果次第では今年の凱旋門賞の勢力図が大きく変わることになりそうです。


◇凱旋門賞 2018 主要レース勝ち馬

・英セントレジャー(英GI):

・愛セントレジャー(愛GI):

・フォワ賞(仏GII):

・ヴェルメイユ賞(仏GI):

・ニエル賞(仏GII):

・愛チャンピオンS(愛GI):

・ヨークシャーオークス(愛GI):

・英インターナショナルS(英GI):

・ベルリン大賞(独GI):

・キングジョージ6世&QES(英GI):

・愛オークス(愛GI):

・パリ大賞(仏GI):ジャパン

・エクリプスS(英GI):エネイブル

・サンクルー大賞(仏GI):コロネット

・愛ダービー(愛GI):ソブリン

・プリンスオブウェールズS(英GI):クリスタルオーシャン

・仏オークス(仏GI):チャンネル

・英ダービー(英GI):アンソニーヴァンダイク

・英オークス(英GI):アナプルナ

・仏ダービー(仏GI):ソットサス

・コロネーションC(英GI):デフォー

・ガネー賞(仏GI):ヴァルトガイスト

・ドバイCS(首GI):オールドペルシアン


そしてすでに海外の主要ブックメーカーでは凱旋門賞の事前オッズが発表されています。
※オッズは大手ブックメーカー、ウィリアムヒルのものを参照
※7月17日現在のオッズ

エネイブル 2.37

クリスタルオーシャン 9.00

ソットサス 9.00

ジャパン 10.00

マジカル 13.00

アンソニーヴァンダイク 15.00
サードラゴネット 15.00

アナプルナ 17.00
ブルーム 17.00

マッドムーン 21.00

チャンネル 26.00
Commes 26.00
オールドペルシアン 26.00
ガイヤース 26.00
サートゥルナーリア 26.00
スラローム 26.00
ヴァルトガイスト 26.00

キセキ 34.00
シヤラフィナ 34.00
フィエールマン 34.00
ラーティダー 34.00
ロジャーバローズ 34.00

ナガノゴールド 41.00
ペリグリーナ 41.00
モタマリス 41.00

Southern France 51.00

ブラストワンピース 67.00


3連覇を狙うネイブルが首位。今季初戦となったエクリプスSも快勝し、現在10連勝中。今年もこの人気は当然で次走に予定されているキングジョージ6世&クイーンエリザベスSの結果次第ではまだまだオッズも下がりそう。ここまでは今年もこの馬が凱旋門賞の大本命候補のようです。


昨年の2着シーオブクラスは電撃引退。今年初戦のプリンスオブウェールズSでは5着に敗れていましたが、道悪+休み明けでのもの。本番に向けてどう調子を上げてくるか注目だっただけに残念な結果となりました。


シーオブクラスの引退でプリンスオブウェールズSを勝ったクリスタルオーシャンが2番手に浮上。前走は強い内容でしたしとにかく成績が安定している馬。この評価も順当と言えそうです。


日本勢は現時点では低評価。出走しないサートゥルナーリアが最上位という有様(笑)。キセキ、ロジャーバローズ、ブラストワンピース、フィエールマンは欧州で走ったこともないので知名度もまだまだ低いことも一因でしょうか。


そして凱旋門賞と言えば毎年恒例となった日本での馬券発売。今年も日本馬が参戦するので馬券発売が確実。

インターネット投票(A-PAT、即PAT)とJRAキャッシュレス投票サービス「UMACA(ウマカ)投票」での発売となりそうです。
※ウインズや競馬場での現金販売はありません。

以下は昨年の発売要綱から今年も予想される発売内容。
※正式な発表があり次第更新します

◇発売時間
(1)インターネット投票
・発売開始時刻: 10月6日(日曜)7時00分
・発売締切時刻: 発走予定時刻の4分前まで

(2)UMACA投票
・発売開始時刻: 10月6日(日曜)9時30分
・発売締切時刻: 10月6日(日曜)17時00分


◇発売式別
枠連、WIN5を除く7式別を発売。
※単勝、複勝、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単

オッズは国内独自のオッズで現地や海外のオッズとは違うものとなります。


気になる凱旋門賞のテレビ中継ですが今年も日本馬がが出走するので地上波、BSでテレビ放送があるでしょう。例年通りならBSではグリーンチャンネルが無料放送で生中継。地上波はフジテレビ系列で生中継がありそうです。


テレビ中継に関しては発表があり次第、追記します。


◇凱旋門賞2018(仏GI、芝2,400m、パリロンシャン) 結果

1着 10.エネイブル
2着 19.シーオブクラス
3着 6.クロスオブスターズ
4着 5.ヴァルトガイスト
5着 3.カプリ
・・・・・・・・・・・・・・・・

◇払戻金
単勝:10 170円 1番人気
馬連:10-19 590円 2番人気
馬単:10-19 750円 2番人気
3連複:6-10-19 5,050円 13番人気
3連単:10-19-6 10,850円 19番人気


今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2019年JRA重賞日程&主な出走予定馬

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

3/31(土)2018ドバイワールドカップデー Part2
サウジアラビアが賞金総額1700万ドルの競馬レース開催へ 日本からの参加も期待
noimage
noimage
【香港国際競走 2017 予想】万哲、夕刊フジ本紙など芸能人、競馬記者の本命は?
【凱旋門賞 2019 出走予定馬(登録馬)/事前オッズ】フィエールマン、キセキ、ブラストワンピースなど
12/8 香港国際競争総合スレッド
noimage
米・ブリーダーズCに2歳の芝短距離戦「ジュヴェナイルターフスプリント」が新設
noimage
【キングジョージ6世&クイーンエリザベスS 2019 予想/出走馬(ゲート番)】今年はエネイブルなど11頭立て!
noimage
10/1(日) 第96回 凱旋門賞(Group1) at Chantilly
アルマンゾル引退!!凱旋門賞に異変有り!!
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP