投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

競馬魂 #2で紹介された血統データまとめ

□タイトル 競馬魂 #2□放送局 フジテレビONE(CS)、フジテレビオンデマンド□「大万馬券続出!府中競馬場で血統予想が雄叫びを上げる」□出演者 ノブ(千鳥) かまいたち 亀谷敬正フジテレビONE 2019年6月23日 に放送された『競馬魂♯2』紹介された血統データのまとめ。2019年4月28日東京2R3歳未勝利ダ左1600mナムラガンマン母父ジャングルポケット母母父エリシオもダートの競馬で育まれていない血。砂を被ることをまったく遺伝子に組み込まれていない。砂を被った瞬間に危ない。ただ、ナムラガンマンは前走(2019/4/7中山2Rダ1800)2着、前前走(2019/3/17中山4Rダ1800)4着とダートで好走しているが、外枠だったため砂を被っていない。今回は内枠なので砂を被ってそのまま下がっていく可能性がある。シンボリクリスエスの子供は東京ダートが強いシンボリクリスエスの子供でサクセスブロッケンがフェブラリーSをレコードで勝つ。シンボリクリスエスの子供は東京ダート1600mが強い。レッドグラティアス(父シンボリクリスエス母父サンデーサイレンス)母サンクスアロットはダートが短い所で強かった。前走1800m今回1600m、コーナーが4つから2つに減り距離も短くなる。母系は芝向きだがスピードが要求される東京ダートではプラスに!ロードカナロアは母父の特性が出るアーモンドアイ、サートゥルナーリアは父ロードカナロアなのに中距離を走る。母が芝の中距離GⅠで勝ったりしている馬。母馬の特製が出る。サクラサクⅡサクラサクⅡの子供はほとんど勝ち上がっている。エイジアンウインズ通算11戦6勝、08年ヴィクトリアマイル勝ちフォーティーナイナー×デインヒルは世界的名血。勝ちあがる才能があるにも関わらず、条件が合わないから勝ち上がれていないジェイドロバリー軽いダートで上積みをみせる血統。ローエングリン前走より距離を縮めることが得意な血統。気性が前向き。気性が前向きということは距離を短くすることによってコントロールがしやすく、溜めが効く。アメリカ血統の特徴着順がいい悪いの差が激しい、ボロ負けしても一発で巻き返す。ストームキャット系の父と母系にエーピーインディを持っているなど。
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

土曜日は午前回収率552.2%!!メルマガ読者募集中!7~10月の4ヶ月の重賞回収率は267%!
noimage
4月12日(日)中央競馬 全レース予想 結果
【パドック直前情報】京都2R 1番人気診断
noimage
12/24(日) 第62回有馬記念(GⅠ) part10
競馬予想TVコロナ対策を行う
noimage

12月28日(土)予想

noimage
8月22日(水)川崎7~12R(後半)全レース予想【スパーキングサマーC】
8月1日(水)大井競馬 全レース予想 結果
noimage
noimage

トリプル馬単

【香港国際競争】キセキ右前脚跛行、サトノアラジン鼻出血
【競馬予想】[1]第54回 札幌記念(G2)
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP