投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

グリーンカル製造の日本農産工業「配合率と工程が同一なら日付、製造ライン違っても同一ロット」←!?

ハロン2086

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/06/17(月) 15:21:11.67 ID:RorBVNKa0.net
禁止薬物問題でJRAと製造会社に食い違い…日本農産工業、検査クリア製品と同一の扱いにしていた
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00000248-sph-horse

>同社の担当者は「これまで同一配合率で、同一の製造工程の場合は同一ロットとみなしてきた」と話し、
>昨年12月以降は、同製品を違う窯で製造していたものの、同一ロットとして認識していたため、そのまま販売会社へ出荷していたと説明した。
>同社では通常、同じ製品について1年に1回の検査を受けることになっている。
>また、同一ロットの場合は出荷前の検査は受けなくてもいい規定だった。
>今回、4月に(公財)競走馬理化学研究所に依頼した検査も、その通常の検査の一環だったという。



12月以降違う窯で製造していたものがそれ以前製造の検査済製品と「同一ロット」w
なんだその前代未聞の定義


・同一の原材料
・同一の配合率
・同一の製造工程
・同一の設備
・同一の日時


まで全部揃って同一ロットだろ常識的に考えて
人間が口にする薬や食品でも同じこと言えんのかこいつらはwwwww
そのへんで売ってる菓子が同一製品なら製造日が違っても同一ロットって言うのかよ?w

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【パドック直前情報】東京11R 1番人気診断
noimage
noimage
【安田記念】サングレーザーの敗因って?
noimage
noimage
2月22日(木)【大井競馬予想 No.393】
noimage
JRAに望む改善策
【悲報】5着リーディング、和田竜二さんが2位に大差をつける
タマモベストプレイ引退
【パドック直前情報】中山7R 1番人気診断
noimage
noimage
【競馬】出走していれば牡馬クラシックの方も勝ったであろう牝馬
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP