投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【関東オークス 2019 予想】マドラスチェックなどJRAが優勢も3冠を狙うトーセンガーネットにも注目!

関東オークス2019の予想に関するページです!

6月12日(水)に川崎競馬場で行われる関東オークス2019(JpnII)。

川崎競馬場で行われる3歳牝馬限定の交流重賞です。


南関東3歳牝馬クラシックの最終戦でもあるこのレース。

3歳牝馬にとっては未知の部分の多い2,100mで行われるだけに展開ひとつで波乱もありそう。

今年の関東オークスを制し、3歳ダート女王に輝くのはどの馬なのでしょうか!?


===========

いつも訪問ありがとうございます!

LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
LINE

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

逆説の地雷馬などを配信中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルームはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇関東オークス 2019(JpnII、ダ2,100m、川崎)出走馬(枠順)

1-1 アークヴィグラス  54.0 森泰斗

2-2 ダバイダバイ 54.0 矢野貴

3-3 リトミックグルーヴ 54.0 吉原寛
3-4 ゼットパッション 54.0 山崎誠

4-5 グローリアスライブ 54.0 赤岡修
4-6 トーセンガーネット 54.0 左海誠

5-7 ナインシュヴァハ 54.0 藤江渉
5-8 エリーバラード 54.0 菊澤一

6-9 ローザノワール 54.0 幸
6-10 キタサンベッキー 54.0 本橋孝 

7-11 アブソルートクイン 54.0 本田正
7-12 タイムゴールド 54.0 町田直

8-13 マドラスチェック 54.0 大野
8-14 ラインカリーナ 54.0 武藤雅


今年も4頭が出走するJRA勢。今年はすべての馬にダート経験があり、ここがダート初挑戦という馬はなし!

どの馬もダート適性は確認されているので走ってみないとわからないということはなさそうです。


JRA勢のエース格と言えるのがマドラスチェック。クイーンC6着の後からダートに転向し2戦2勝。

どちらも1,800m戦で逃げ切りと2番手からの押し切り勝ち。新馬戦は東京で逃げ切っているので左回りも問題なし!

ダートではまだ底を見せていない魅力と先行できる脚質は川崎でこそ生きてきそう。距離不安もなく死角の少ないここはスピードを生かしての一気の押し切りも!


ラインカリーナは前走の伏竜Sで3着。だたこのレースで負けた2頭がデアフルーグとマスターフェンサー。

デアフルーグはデビューから3連勝した実力馬で今週のユニコーンSの有力馬ですし、マスターフェンサーはケンタッキーダービー6着、ベルモントS5着の馬。この2頭には負けましたが、昨年の全日本2歳優駿の勝ち馬ノーヴァレンタ(5着)には先着しており能力の高さは確か。

ここは牝馬同士の一戦ですし、大外ですがスムーズに先行できれば前残りは十分にあるでしょう。


対する地方勢は南関東牝馬3冠を狙うトーセンガーネットに注目!桜花賞が7馬身、東京プリンセス賞は2馬身差をつけての圧勝。

南関東の3歳牝馬の中では頭一つ抜けた存在となっています。あとはJRA勢との力関係と距離がカギとなりそう。

特に前走の走りを見る限りさらなる距離延長はプラスとは言えず、現状ではマイル辺りがベストなのは間違いなさそう。

JRA勢もおり、ペースも厳しくなりそうなだけに距離の壁に泣くシーンもありそう。無欲の競馬に徹すれば馬券圏内に突っ込んでくる可能性はありそうですが。。。


それでは早速予想家陣の本命&印を見てみましょう!!!

山崎エリカ◎ 4.ゼットパッション
浅野靖典◎ 6.トーセンガーネット
吉田総一郎◎ 6.トーセンガーネット
斎藤修◎ 6.トーセンガーネット
丹下日出夫◎ 9.ローザノワール
コンピュータ予想◎ 13.マドラスチェック


まだ印は出揃っていませんが、何とコンピュータ予想が13.マドラスチェックを本命に指名。いつもはどんでもない馬に本命を打つことが多いんですが、今回はどうしたことでしょうか(笑)。


ここでは13.マドラスチェックにはコンピュータ予想以外は本命が付かない意外な展開。これは確勝級でしょうか(笑)。


浅野靖典、斎藤修、吉田総一郎の3名が6.トーセンガーネットの3冠達成に期待。これは応援馬券も入っているんでしょうがここまで本命が集まるのはちょっと驚き。

ここの予想家陣は6.トーセンガーネットの実力をかなり評価しているようです。


エリカ様は今日も我が道を行く、本命4.ゼットパッションです(笑)。


【今週の逆説の危険馬】
※予想家陣の印の傾向から連対が危ぶまれる人気馬
※印が出揃うレース当日に更新します。

9.ローザノワール


【今週の逆説の激走馬】
※予想家陣の印の傾向とオッズから馬券的に面白そうな馬
※印が出揃うレース当日に更新します。

14.ラインカリーナ


本日は川崎で交流重賞の関東オークスが行われます。
中央のオークスと同様、この関東オークスも2,100mという距離がカギを握るレース。

距離適性の有無が勝敗を分けるポイントになりそうです。


本命は素直に13.マドラスチェック。
ダートではまだ底を見せていない魅力と先行できる脚質は大きな武器。

ここ2戦の走りをみても距離も問題なさそう。
大崩れするのは考えずらく不動の軸馬。


対抗には14.ラインカリーナ。
前走は3着も負けた2頭が実力馬。

レースレベルは高かったと言え、牝馬同士のここなら。
大外枠ですが向こう正面の長い直線があるので流れにも乗れそう。


1.アークヴィグラスは距離に不安もスピード能力は上位。
最内枠から脚をためる競馬ができれば馬券圏内も。

森泰斗騎手には腹をくくった騎乗を期待したい。


6.トーセンガーネットは応援も兼ねて押さえ。
予想家陣に人気なので嫌な感じですが距離さえ持てば実力は上位。

スローの流れで折り合いさえつけば距離な何とかこなしてくれるような気もしますが。。。


◎ 13.マドラスチェック
○ 14.ラインカリーナ
▲ 1.アークヴィグラス
△ 6.トーセンガーネット

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
屈腱炎で全治9か月以上の診断のJRA馬が地方移籍 怪我後1ヶ月で出走
ララベルの調教師wwwwww
noimage
ネット馬券の波の前に閉鎖した地方競馬
8/15(水) 農林水産大臣賞典 第23回 クラスターカップJpnIII 16:30発走
noimage
川崎競馬がバブル期の売上を超え、年間売上新記録を達成
6/14(水) 関東オークス(JpnII) 川崎 11R 2100m
最後のサンデーサイレンス産駒ビュレットライナー引退
【羽田盃2020予想】東京プリンセス賞の無残な予想結果も!
大井最終糞荒れwwwwwwwwwwwwww
岩手競馬で4頭目の禁止薬物検出 岩手競馬廃止が徹底的
JBCレディスクラシック 実況スレまとめ
笠松競馬、売上増加で借地料高騰にあえぐ ネット馬券販売は10~13%の手数料
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP