投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

規制薬物(消炎剤)検出の石坂正がJRAの処分に対して審査請求。消炎剤の使用記録なしで検出原因不明

たいとる


1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/05/27(月) 15:52:39.93 ID:wZKXXy2Q0.net
石坂正師がJRAの規制薬物処分に反論
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000521-sanspo-horse





要約すると
過去の規制消炎剤の残留(アポロケンタッキーとか中内田厩舎の馬とかで使われたデキサメタゾン)では記録が残っていたが
今回は使った覚え自体がないとのこと。嫌がらせを疑っているのかもしれない

(主に鎮痛消炎剤である規制薬物は安全上レース時に使用されてはいけないだけで
 正当な目的での使用そのものは禁じられていないため通常は堂々と投与記録がある)
2:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/05/27(月) 15:55:20.27 ID:HpWo2PtB0.net
もしこれで本当に石坂厩舎の人間が使ってなかったらなんか岩手競馬の騒動みたいな話だな


もしくは↓の誰がやったか不明のタバコの吸い殻問題とか(ニコチンは禁止薬物)
https://www.daily.co.jp/horse/2017/03/25/0010033276.shtml


続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

なぜよしだみほには馬事文化賞が送られないのか
須田鷹雄、カレンの馬が二着でイキり始める
矢作調教師「女性騎手減量制度の導入を」
JRAが遂にエージェント制度を改革か トラックマン兼業は禁止へ
大竹師「俺のGI初制覇は、池添のような気がする」 池添「僕もそんな気がします」
【悲報】天皇賞春の実況、檜川アナ
矢作「武豊に指示する調教師なんているのかよw」
柏木集保 岡部、アンカツ、哲三などの元騎手競馬評論家におこ! あいつらはろくなこと言わない
二ノ宮敬宇調教師が2月いっぱいでの勇退を正式発表
吉田豊の番記者「北村宏司は騎手生命にかかわる大怪我。出血多量で縫合できない怪我。」
矢作調教師の帽子の下には何が詰まってるのか
ポリトラック調教に移行した藤沢和雄「ウッドチップで負荷をかけるなんて言ってる日本は時代遅れ」
競馬ニホン廃刊
ラストドラフト戸田調教師「ジョッキーも含め、また考えていきたい」
松永幹夫、JRAの裁定に物申す
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP