投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ロジャーバローズ猪熊オーナー「凱旋門に行くしかない」 角居調教師「行くのであれば準備したい」


ハロン6623
1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2019/05/27(月) 17:39:47.80 ID:7H4sSCw50.net
世代の頂点を決める令和最初の日本ダービーが26日、東京競馬場で18頭によって争われ、
浜中騎乗で12番人気のロジャーバローズが道中2番手追走から押し切ってV。2016年生まれのサラブレッド7071頭の頂点に立った。

 ノーザンファームの“ダービー5連覇”を阻んだのは、これが初のGI制覇となったオーナー、生産者のタッグだった。

 「興奮しました。“頑張ってくれ”って最後は祈る気持ちでした」とは猪熊広次オーナー(63)=バローズ代表取締役社長。
「出られるだけで大変なんですから」とJRAの馬主16年目の快挙に「これから、じわっと喜びが湧いてくるんでしょうね」とはにかんだ。

 生産者の飛野牧場(北海道新ひだか町)の飛野正昭代表(75)も喜びひとしお。「机、壊れなかったかなぁ。
(興奮して)叩きすぎて、手が痛い…」と笑みを浮かべ、「心臓が飛び出そう。本当にうれしい」と創業50年目の美酒に酔いしれた。
英国・タタソールのセリで購入した母リトルブックのおなかにはハーツクライの子が、そして1歳、当歳の全妹の存在も注目の的だ。

 すでに凱旋門賞に登録済みで、オーナーは「行くしかない」と前向き。
角居調教師も「行くのであれば準備したい」と、秋の大一番を見据えて動き出すことになりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000505-sanspo-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

オーストラリア・コックスプレートの招待馬にマカヒキとネオリアリズムが選出
サトノクラウンが秋天に参戦へ ネオリアリズムも同レースを視野に
noimage
●7着スワーヴリチャード 10着マカヒキ 14着アルアイン ←こいつら
ニシノデイジー、勝浦騎手乗り替わりか?
競走馬「遂にデビューだ!さて俺の名前は…」
【中日新聞杯】グレイル津村さん、手応え抜群持ったままwwwww
誰もマカヒキのことを口にしなくなったけど…
池江師「サトノダイヤモンドは長距離得意ではない。ベストは2000~2400m」
noimage
アーモンドアイ強すぎ
noimage
【朗報】テイエムジンソク古川騎手続投!wwwwww
クリソベリルの成績でJRA賞最優秀3歳牡馬取れないんだったらダート馬はどんな成績でも無理だろ
【悲報】ウーマンズハートが負けた理由、語られない
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP