投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【オークス2019の有力馬診断(前篇)】~逃げで3戦3圧勝⇔非逃げで2戦2敗のコントラチェックvs.逃げで3戦3好走⇔非逃げで3戦3凡走ジョディー~

☆オークスの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
【オークスの有力馬診断(前篇)~逃げで3戦3圧勝⇔非逃げで2戦2敗のコントラチェックvs.逃げで3戦3好走⇔非逃げで3戦3凡走ジョディー~】
tyuio
※印は[★激走候補~△やや有力~▽やや軽視~―無印」を表します
△コントラチェック牝3レーン55藤沢和(美浦)
これまで控えた競馬では2戦2敗、逃げた競馬では3戦3圧勝…折り合いに難しい所がある馬で、とにかくぶっ放して行けば圧倒的な性能の高さで激走するが、我慢させる競馬はできていないという現状。
前走フラワーCではノーザンF天栄サイド主導での丸山騎手ワンポイント起用でしたが、そこでは次走云々は考えずに目先勝利優先騎乗をという指示だったとの話。
今回は牝馬限定最長距離戦のオークスで、まず控える競馬ではまた失敗が目に見えているというのと、今までは逃げれば勝って当然というレース続きでしたが同型も居るは距離も長いはのココは何か失敗すれば逆噴射も有り得る場面というのが常識的な見方と思いますが・・・。


▽ジョディー牝3武藤55戸田(美浦)
まずはクイーンC回顧を参照↓
『これで逃げた時には3戦3勝、非逃げでは3戦3凡走というスンナリ系馬。
前走阪神JFは2番枠から前に行けなかったのが全ての敗戦。
今回は少頭数立てと同型不在での楽逃げで、ジョディーとしては180度違うパフォーマンスを繰り出せる局面でした。
確かに展開に恵まれた面は否めませんが、それでも直線で早々に差し追い込み馬に迫られて普通ならば飲み込まれる所だったと思いますが、そこから4着馬に抜かせずの粘り腰はお見事。
流石に1着馬2着馬の方な一気の瞬発力を封じるのは難しいのでしょうが、今回のレース振りを見る限りでは逃げの形にさえ持ち込めればスローペースでもハイペースでもそれなりの粘り腰を常に見せてくれる姿が想像できます。
半フロック視される次走以降も注目すべき存在と見ます。』

・・・
その後は逃げられずのフラワーCでは5着止まりで、フローラSでは逃げて3着好走…これで逃げれば4戦4好走・逃げなければ4戦4凡走という明確な戦績になっています。
一介の展開次第運次第の逃げ馬ではなく、その自分の形ならばそれなりの馬と見ますが、まず今回はコントラチェックの圧倒的なスピードを前にしては厳しい形が予想されて・・・。


―カレンブーケドール牝3津村55国枝(美浦)
前走スイートピーSは低レベル戦でそこでの勝ち実績は微妙…またそこでは道中に位置取りを上げる競馬が嵌まって勝利したが、前哨戦でそういう競馬をしてからの距離延長本番レースというのは好ましい過程でもない。


▽ウィクトーリア牝3戸崎55小島茂(美浦)
▽シャドウディーヴァ牝3岩田康55斎藤誠(美浦)

フローラSでの権利獲得組2頭。
そこではウィクトーリアは少し出負けしたあとは戸崎騎手らしく強引にはいかずに控える格好…気難しい面もある馬だけにあのまま内を狙っていればどうなっていたか分かりませんが、外に持ち出すことを優先した外差しの形を作れたのが奏功しての好走。
対してシャドウディーヴァはインに拘って、最後は反則気味(過怠金10万円)の割り方をしてラスト急追の好走。
どちらももう少しスムーズならばパフォーマンスを伸ばせた余地はありますが、ただし結果的には王道路線での非好走馬ばかりが上位を占めた通りのメンツの一戦ですので…これを以てしてオークスでどうこうとまでは言えないとの評価まで。

それよりは抽選対象ですがそのフローラSで大外18番枠仇で5着に敗れたフェアリーポルカの方が魅力有かも。


―ウインゼノビア牝3松岡55青木(美浦)

松岡騎手のジャッジはデキはベストに及ばず、そして距離適性については前走フローラS時にもギリギリもギリギリとしていましたので…今回オークス(距離2400)は適性不足承知での記念出走的な意味合いに読み取れます。

★○○○○○○(←オークスの◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
桜花賞上位入線馬はオークスでもそのまま好走できるのが大半ですが、例外としては単純に距離適性(肉体的&精神的)の著しい不一致があったケースではそりゃ飛びます…そして本年の場合には上位馬にソレの該当馬が少なからずというのがポイント。
その中で言えば〇〇〇〇は血統的な危うさはゼロではないとしても、これまでの阪神JF~桜花賞路線(距離マイ)でも抑える競馬を続けている分で、現状では距離二四でも自滅よりは何とかこなしてくれそうなイメージはできます…無難さならコレが一番手。

--------------------
☆オークスの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

サンデーレーシングさん、最後の古馬GI勝利が14年有馬記念
noimage

門別10~12レース

noimage
noimage
2017年3回福島第3週血統データ
noimage
マーメイドSより断然の今週
noimage
北海道2歳優駿(2018)データ分析!地方競馬交流重賞
noimage
【パドック直前情報】阪神8R 1番人気診断
noimage
【パドック直前情報】阪神4R 1番人気診断
◆6月18日【日】 勝負!管理人の2点馬券◆回収率重視
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP