投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【中山牝馬ステークス 2019 出走予定馬】アドマイヤリード、ウラヌスチャームなど

中山牝馬ステークス2019の出走予定馬などに関するページです。

3月9日(土)に中山競馬場で行われる中山牝馬ステークス2019(GIII)。

ヴィクトリアマイルへと続く前哨戦を兼ねた牝馬重賞のひとつです。


無料予想の数が半端ない!毎週『重賞を含む厳選10鞍』を無料公開!

投資競馬専門情報!毎週『重賞を含む厳選買い目』を無料公開!

日本中の凄腕馬券師を集結させたサイト。毎週末重賞予想を無料提供!


日曜開催に移った金鯱賞と替わり、今年も土曜日に中山競馬場で行われます。

今年はアドマイヤリード、フロンテアクイーン、ウラヌスチャームなどが出走予定。

ハンデ戦+紛れの多い中山1800mということで今年も波乱含みのレースとなりそうです。


いつも訪問ありがとうございます!

LINE&Twitter&Facebookもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
LINE

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報などを配信中
⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇中山牝馬S2019(GIII、芝1,800m、中山)出走予定馬
※予定馬&騎手は随時追加します

・アドマイヤリード
・フロンテアクイーン
・ウラヌスチャーム
・カワキタエンカ
・デンコウアンジュ

・ランドネ


アドマイヤリードは今年初戦となった中山金杯で4着。決してベストの条件とは言えない中山の2,000mで牡馬相手にこの着順ですからそれほど悲観する内容ではなかったと言って良いでしょう。

昨年末のディセンバーSで17年のヴィクトリアマイル以来となる久々の勝利を上げたアドマイヤリード。中山で勝ったのを見ると一時のスランプを脱しつつあるのかもしれません。

今回はそのディセンバーSと同じ舞台。前走の中山金杯の走りを見ても今なら中山でも対応できそう。あとはハンデ戦なだけにハンデがどれくらいになるかがカギとなりそうです。

2勝目を目指すヴィクトリアマイルに向けて、ここは牝馬相手ですしいい走りをみせたいところです。


ウラヌスチャームは前走の愛知杯で4着。3番人気に支持されましたが、直線では思ったような伸びが見せられませんでした。

それでも勝ち馬とは0.2秒差ですから今後に繋がる結果だったとも言えます。今回も引き続きハンデ戦なのでそこまで斤量も背負わないはず。

距離の1,800mも勝ち星があり、十分に守備範囲。あとは相手関係ということになりますが、今年もそこまでの強敵は出走してくることはなさそうなので十分勝機はあると言えるでしょう。


フロンテアクイーンはここ2戦が7着、4着。7着だったエリザベス女王杯はGIだったと言い訳ができるとしても、前走のターコイズSの4着はこれまでの安定感を考えるとちょっと今後が心配になる内容でした。

フロンテアクイーンもすでに6歳となり、ここからさらに上昇を求めるのは酷な年齢。もしかすると徐々に力の衰えが見られるのかもしれません。

それでも中山1,800mはもってこいの舞台。昨年のこのレースでも2着に入っていますし、フロンテアクイーン本来の走りができれば、今年もチャンスはあるでしょう。


今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2019年JRA重賞日程&主な出走予定馬

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
noimage
【根岸ステークス 2020 出走予定馬(枠順)/過去結果】コパノキッキングなど
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP