投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【共同通信杯】ダノンキングリーが快勝!無傷の3連勝で重賞初制覇

 クラシックを目指す3歳牡馬7頭によって争われた。戸崎圭太騎手が手綱を執った3番人気のダノンキングリー(美浦・萩原清厩舎、父ディープインパクト)が直線で最内から抜け出して快勝。デビューから無傷の3連勝で重賞初制覇を飾った。

 1番人気を集めた昨年の2歳王者、アドマイヤマーズはミルコ・デムーロ騎手が逃げの手に出たが、勝ち馬の切れに屈して、1馬身1/4差の2着。デビュー5戦目で初めての黒星を喫した。4馬身差の3着は4番人気のクラージュゲリエ(武豊騎手)だった。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000146-sph-horse
93

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

モレイラ 今夏も札幌参戦へ
【枠順確定】第156回天皇賞(秋) / キタサンブラックは4枠7番、リアルスティールは2枠4番
【競馬】 JRA、コロナ感染拡大阻止へ3つの策
【競馬】川田将雅さん、職業体験の小中学生に競馬の魅力をアピール
スプリンターズS連覇のレッドファルクスが引退 社台SSで種牡馬入り
デムーロ、直線でムチを落として焦るも手ムチで勝利(東京9Rエイシンスレイマン)
池添がJRA通算1100勝を達成「もっと勝ちたいし、もっとうまくなりたい」
noimage
【悲報】ワグネリアン 菊花賞へは向かわない模様
【悲報】キセキはジャパンカップ回避で香港ヴァーズ出走へ
【競馬】 5/31日本ダービーまで無観客競馬決定 馬や騎手の移動制限も継続
藤田菜七子が「黒髪美人大賞」受賞
【競馬】 マカヒキ、札幌記念で復帰 
【競馬】 吉田隼人騎手、年内は栗東を拠点に
粉砕骨折の蛯名さん、4/25から復帰へ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP