投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【京都記念】タイムフライヤー、驚異の猛時計52秒2!復活に期待【調教番長】

ハロン1400

1::2019/02/07(木) 07:36:05.43 ID:GIDjJ8Ze0.net
第112回京都記念・G2(10日、京都)で、17年12月のホープフルS以来の勝利を目指すタイムフライヤーが6日、栗東トレセンの坂路で追い切りを行った。
単走で楽な手応えながら、沈み込むような力強い脚さばき。しまいを伸ばしてラスト2ハロンは12秒0、12秒1の好ラップ。全体も52秒5の好時計を刻んだ。

 「先週は馬場でいい時計が出たが、へたってなくていい感じ。前走時も動いていたけど、多少硬さがありました。いい時はなめらかな動きで、今回の方が仕上がっています」。
CWコースで6ハロン79秒8の好時計を出した先週も振り返りながら、和田が笑みを見せた。

 強い現4歳世代で2歳時にG1タイトルをつかんだ実績を持つが、その後は約1年1か月も勝ち星がない。しかし、前走の中山金杯では0秒2差の5着と復調ムードを漂わせる。
松田調教師は「使って良くなる馬で、約2か月半ぶりの10キロ増を叩けたのはいい。和田騎手が続けて乗れるのもいいし、時計のかかる今の馬場も良さそうです」と手応え十分。復活を告げる勝利を手にして、G1馬の存在感を示す。(宮崎 尚行)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00000147-sph-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【2020年初】中山1R 3歳未勝利1200メートル
【日曜東京5R】ジナンボー&ミルコ騎手がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
noimage
ロードカナロア産駒が新馬戦を無双してる
キタノコマンドールが意外と強かった件
noimage
宝塚、マカヒキが来る気しかしない件
noimage
平成30年度調教師及び騎手免許試験(新規)第一次試験の結果
新種牡馬の評判はどうなんだ? オルフェ・ロードカナロア・エイシンフラッシュなど
● アーモンドアイやっぱり1.1倍じゃん
【キタサンの兄】ショウナンバッハ、中山金杯がラストラン
なんでワグネリアンは弱いことになってるの?
オジュウチョウサン宝塚記念回避の可能性も?
【阪神大賞典】サトノダイヤモンド→シュヴァルグランの馬単1.4倍wwwwwwwwwwwww
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP