投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【きさらぎ賞】3番人気ダノンチェイサーが快勝!重賞初制覇

 2月3日の京都11Rで行われた第59回きさらぎ賞(3歳オープン、別定、GIII、芝1800メートル、8頭立て、1着賞金=3800万円)は、3番人気のダノンチェイサー(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が道中2番手から最後の直線で力強く抜け出して勝利。こうやまき賞に続く連勝で重賞初制覇を果たし、春のGI戦線に名乗りを上げた。タイムは1分49秒0(良)。

 2馬身差の2着には最後方から追い込んだタガノディアマンテ(6番人気)が入線し、後続を引き離して逃げたランスオブプラーナ(7番人気)がさらに1/2馬身差の3着に粘り込んだ。なお、1番人気に支持されたヴァンドギャルドは4着、2番人気のアガラスは7着、4番人気のエングレーバーは8着にそれぞれ敗れている。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000539-sanspo-horse
68

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【NHKマイルC】武豊「外枠が辛かった。内枠の前残りのつらい競馬になってしまった」
noimage
【日本ダービー】関西厩舎関係者「サートゥルナーリアにはどうやっても勝てない」
【競馬】 リスグラシュー、有馬回避…矢作師「オーナーサイドの意向で」
noimage
【悲報】アーモンドアイ、香港カップ 追い切りで1馬身遅れ
【競馬】 ハービンジャーさん、600万でも種付け満口に!ノミネーション情報
【競馬】 ダノンスマッシュ、レーン騎手と初コンビで京王杯SCに参戦
【次走報】タワーオブロンドン「安田記念」参戦!藤沢厩舎3頭出し
ヴェロックス、神戸新聞杯から菊花賞へ
【悲報】オーストラリアに移籍のアドマイヤデウス、故障で年内絶望
【地方競馬】7000勝の的場文男「馬上でダンス?あれで伸びるんですよ」
『2018年3歳クラシック指数』1位はダノンプレミアム
オジュウチョウサン 石神で天皇賞春に挑戦
アエロリットはムーア、ロジクライはCデムーロでマイルCS
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP