投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【ドバイターフ 2019 出走予定馬/事前オッズ】アーモンドアイ、ディアドラなど

3月30日(土)にドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイターフ2019(GI)。

今年のドバイWCデーには日本から80頭が予備登録を行い、多くの日本馬が遠征を予定しています。

ドバイターフにはアーモンドアイ、スワーヴリチャード、ディアドラなどが登録。


69万、59万、重賞で万馬券連発!毎週10鞍『利益直結馬』を無料配信!

無料予想の数が半端ない!毎週『重賞を含む厳選10鞍』を無料公開!

投資競馬専門情報!毎週『重賞を含む厳選買い目』を無料公開!


早々とアーモンドアイがドバイターフへの出走を表明しました。

今年のドバイターフでアーモンドアイが一番の注目になることは間違いないですね。

また、今年もドバイワールドカップデーは日本でも馬券の発売が確実。

時差はありますが今年も日本馬が出走するレースを中心に盛り上がりを見せそうです。


===========

いつも訪問ありがとうございます!

LINE&Twitter&Facebookもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
LINE

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報などを配信中
⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇ドバイターフ2019(GI、芝1,800m、首メイダン)出走予定馬
※予定馬&騎手は随時追加します

・アーモンドアイ C・ルメール
・ディアドラ
・スワーヴリチャード
・ヴィブロス
・ベンバトル


ドバイターフとドバイシーマクラシックのダブル登録だったアーモンドアイ。どちらに出走するのかが注目されていましたが、アーモンドアイ陣営はドバイターフへの出走を明言。予定通り前哨戦は使わず、ドバイターフへ直行するローテーションが発表されました。

オークス、ジャパンカップと2,400mで強い競馬を見せていたので個人的にはドバイシーマクラシックに向かうと思っていただけにこの発表にはちょっと驚き。2,400mではすでに結果を出しているのでまだタイトルのない1,800mのGIということなのかもしれません。

もちろんマイルの桜花賞を圧勝しているので1,800mの距離自体には問題なし。東京で2戦2勝なので左回りもまったく心配ありません。

唯一不安があるとすれば1,800mで後方からの競馬を強いられた場合。ドバイのメイダン競馬場は年により極端な前残りの馬場になる事があるのでそういう馬場になった際に差し損ねる可能性は無きにしも非ず。

ただし、アーモンドアイならそういう馬場になっても異次元の末脚で差し切ってしまう可能性は十分にありますが(笑)。いずれにしろ1,800mでアーモンドアイがどのような競馬を見せてくれるのか楽しみです。


ディアドラは今年もドバイに遠征予定。昨年3着に敗れたドバイターフでのリベンジを目指します。

今年も中山記念で始動し、ドバイに向かうローテを選択。昨年は京都記念からドバイでしたが今年はステップレースを変えてきました。

昨年も前残りの馬場に泣いただけに今年も馬場状態は気になるところ。末脚勝負の馬なだけに差しも決まる馬場に今年はなればいいのですが。。。

アーモンドアイという強敵がいますがこの馬の末脚が爆発すれば、日本勢のワンツーフィニッシュも!


昨年の2着馬ヴィブロスは今年も遠征予定。当初は昨年の香港で引退予定でしたがこのドバイターフまで現役を続行。

一昨年優勝したこのレースを引退の花道に選んだようです。調子がどうかと思われた昨年もしっかりと2着を確保。

レースとの相性は抜群なので今年も出走すれば期待はできそう。日本から3頭の牝馬が遠征すれば盛り上がることは間違いありません。


スワーヴリチャードは意外にもドバイターフが第一希望。ただ、ドバイターフには日本勢が多数出走を希望しているのでもしかするとドバイシーマクラシックに回る可能性もありそうです(昨年は5頭の日本馬が出走しましたが(笑))。

陣営としてもアーモンドアイがこちらに回ってくるならドバイシーマクラシックへという気持ちもあるかもしれません。1,800mという距離もこの馬には短い気がするのでドバイシーマクラシックのほうがこの馬には合っているとは思うのですが。。。


海外勢で注目は昨年このレースを制したベンバトル。昨年はヴィブロスに3馬身ちょっとの差つけて圧勝!圧巻の内容で日本馬の希望を打ち砕きました。

昨年のドバイターフ後もGIで2勝、コックスプレートで2着など衰えはなし。今年も昨年と同様、ドバイの前哨戦を使ってから本番に向かうローテーションを予定しています。

まずは前哨戦でどのような走りを見せるのか注目です!


◇ドバイターフ事前オッズ(上位5頭のみ)
※オッズはウィリアムヒルを参照
※2019年1月30日現在

アーモンドアイ 3.00

ベンバトル 4.00

Loxley 11.00

Lys Gracieux 11.00

ディアドラ 11.00


人気が予想された香港のビューティージェネレーションのドバイ回避が濃厚になり、アーモンドアイが堂々の首位。この2頭の対決を見てみたかった気もしますが。。。

連覇を狙うベンバトルが2番手。昨年が強い内容だったので妥当なところでしょう。

これから出走馬も決まり、前哨戦なども行われるのでまだまだ変化がありそうです。


今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2019年JRA重賞日程&主な出走予定馬

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
アルマンゾル引退!!凱旋門賞に異変有り!!
noimage
noimage
6/11(日) ベルモントステークスpresented by NYRA Bets(G1) 7:37発走 Part2
noimage
【香港国際競走 2017 予想】ジャンポケ斉藤、キャプテン渡辺、万哲、夕刊フジ本紙など芸能人、競馬記者の本命は?
noimage
noimage
noimage
2月29日(土)【世界ダート最強馬決定戦】サウジカップ【賞金世界一】
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP