投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【ダイヤモンドステークス 2019 出走予定馬】ウインテンダネス、ユーキャンスマイルなど

2月16日(土)に東京競馬場で行われるダイヤモンドステークス2019(GIII)。

天皇賞・春に向けたステップレースのひとつです。

東京競馬場で行われる平地のレースでは最も距離の長い長距離重賞。


無料予想の数が半端ない!毎週『重賞を含む厳選10鞍』を無料公開!

投資競馬専門情報!毎週『重賞を含む厳選買い目』を無料公開!

日本中の凄腕馬券師を集結させたサイト。毎週末重賞予想を無料提供!


それに加えてハンデ戦ですから波乱も多いレースです。

ただ、天皇賞・春のステップレースでありながら不思議とほとんど本番とは繋がらないこのレース。

今年はこの嫌なジンクスを破り、天皇賞・春で好走するような有力馬が誕生するのでしょうか。


===========

いつも訪問ありがとうございます!

LINE&Twitter&Facebookもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
LINE

逆説の激走馬などを配信中
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報などを配信中
⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇ダイヤモンドS2019(GIII、芝3,400m、東京)出走予定馬
※予定馬&騎手は随時追加します

・ウインテンダネス
・タイムフライヤー
・シホウ
・ユーキャンスマイル
・グローブシアター


ウインテンダネスは前走の日経新春杯で11着に大敗。京都での成績がイマイチということもありますが、それにしても負け過ぎだった感じもする一戦でした。

今回は昨年目黒記念を勝った東京が舞台。アルゼンチン共和国杯でも4着、ジャパンカップで8着ですから東京がもっとも力を出せる舞台であると言えそうです。

あとは3,400mの距離がどうか。3,000m以上のレースには出走経験がなく、未知の距離にはなりますがあまりペースが上がらず極端な持久力勝負にはならない最近のダイヤモンドSですから距離はそこまで心配いらない可能性も。

むしろハンデ戦なだけにハンデのほうが心配と言えそうです。


迷えるGI馬タイムフライヤーが再び長距離戦にチャレンジ。今年は中山金杯で始動するも5着まで。

GIホープフルSの初代王者の苦悩の日々が続いています。長距離戦は菊花賞の6着以来。

決して長距離タイプとは言えませんがスローの上がり勝負になればチャンスが巡ってくる可能性も。あくまで本来の調子を取り戻していればの前提にはなりますが。。。


ユーキャンスマイルは前走の万葉Sで2着。圧倒的一番人気に推されましたが人気に応えることができませんでした。

それでも3,000m以上のレースでは菊花賞3着、万葉Sが2着と長距離適性は文句なし。東京は初ですが、新潟での勝ち星があるので左回りはこなせるでしょう。

重賞勝ちがないのでハンデもそこまで背負わないはず。ここは重賞制覇のチャンスでしょう!


今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2019年JRA重賞日程&主な出走予定馬

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
【函館2歳ステークス 2019 出走予定馬(確定)】
noimage
【大阪杯 2020 出走予定馬(想定)/過去結果】
【有馬記念 2017 予想】最終追い切りから浮上する馬は!?
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想は毎日王冠
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP