投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 コパノキッキング、藤田菜七子騎手でフェブラリーSへ

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/27(日) 16:28:32.31 ID:xJMg4tyA0.net


さあ、菜七子でG1挑戦だ!初の左回りも距離延長もノープロブレム。勢いに乗る4歳馬コパノキッキングが、圧倒的な脚力で重賞2連勝を飾った。オーナーのDr.コパ氏(登録名は小林祥晃)はレース後、藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本=とのコンビでフェブラリーS(2月17日・東京)に参戦することを明言。実現すれば、JRA女性騎手として初のG1騎乗となる。

この強さは本物だ-。後手に回った前走とは違い、スタートを決めて中団の外めを楽な手応えで追走したコパノキッキング。直線残り200メートル過ぎで先頭に立つと、能力の違いを見せつけて4連勝を達成。G1への挑戦権をつかんだ。

待望のJRA重賞初勝利となったマーフィーは「ベストは1200メートルだと思うので、早めに先頭に立つことがないように心掛けた」と笑顔。村山師も「初の左回りで、この距離を克服できたことは大きいですね」と声を弾ませた。

気性に繊細な面があり、日本に輸入後すぐに去勢された。初めての東京競馬場でもあり、パドックでは若干気合が入っていたが、大舞台へ向けて、いくつもの課題をクリアしてみせた。

マーフィーの短期免許は28日で終了。次走の鞍上について、オーナーの小林祥晃氏は「(藤田)菜七子でいきます!」と明言した。以前から、「(菜七子の)G1騎乗が可能になれば、ぜひ乗せたいね」と公言してきたオーナー。「きょうの今年の(JRA)初勝利もウチの馬(中京8Rコパノピエール)だったし、相性がいいもんね。あと200メートルの距離延長がどうかとは思うけど、フェブラリーSは菜七子で」と満面の笑みで説明した。

菜七子自身、重賞には過去10回騎乗(最高は8着)しているが、G1騎乗はまだない。この一報を中京で受け「夢のようなお話で驚いています。関係者の方々には本当に感謝しています。好結果を出せるように頑張りたいです」と意気込んだ。

小林オーナーと村山師のコンビは、14&15年のフェブラリーSをコパノリッキーで連覇。「オレたちはフェブラリーSに強いんだよ」とオーナー。そこに同じく相性のいい菜七子が加わって“トリオ”で挑む3週間後の府中決戦。競馬の歴史に、JRA女性騎手初のG1騎乗という、新たな1ページが加わる。
https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=150307



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

グランアレグリア 吉田俊介代表「高松宮記念、VM、安田記念に出走できたら」
グレイル 野中調教師「菊花賞おもろなかったなあ」
ラヴズオンリーユーJC回避、香港国際競走視野
【宝塚記念】関ジャニの横山、村上、錦戸がJRA新CM、国家斉唱
【凱旋門賞】ハイランドリールなど2頭が取消、18頭立てに
【次走報】スマートレイアー、ヴィクトリアMではなく天皇賞・春 参戦
【競馬】グレイトパール骨折が判明 全治6カ月以上
藤田菜七子が戸崎と同じエージェントになる
NHKマイルC2着ギベオン 疲れが残っているため日本ダービー回避
【府中牝馬S】クロコスミア 鮮やか逃げ切り!重賞初制覇
【京成杯】7番人気クリスタルブラックが差し切りV!無傷2連勝で重賞初制覇
2018凱旋門賞(G1)に5頭の日本馬が登録
日経ノモケン以外もセレクトセールでのディープ産駒凋落傾向を指摘
「馬場が硬い…」東京新聞杯で外国人騎手3人が同じコメント
【競馬】 戸崎圭太、シャーガーCに選出
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP