投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 サートゥルナーリア、皐月賞直行

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/23(水) 17:56:37.89 ID:6XtQQbXy0.net


昨年、ホープフルSを無敗のまま制し、サートゥルナーリア(牡3、栗東・角居厩舎)の次走が4月14日(日)の皐月賞(G1)となることを、23日、オーナーであるキャロットクラブがホームページで発表した。

すでにホープフルSで長距離輸送、中山の2000mを経験しているため、角居調教師含め関係者間で協議を行った結果、中山のトライアルを使う必要はないと判断されたことから、皐月賞へ直行する。なお、春のクラシックの鞍上はクリストフ・ルメール騎手になることは既に発表されている。

近年ホープフルSから皐月賞に直行した馬では後のダービー馬レイデオロがいるが、皐月賞は5着。86年以降、前走が前年だった馬は皐月賞を制していないだけに、サートゥルナーリアが歴史を変えるかどうかに注目が集まりそうだ。
https://www.keibalab.jp/topics/37532/



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

定年の尾形調教師「調教師は営業マンではなく、職人であれ」
【競馬】公式世界ランキング更新!アロゲートが134ポンドで世界一!
noimage
【阪神牝馬S】ミッキークイーン 差し切って1年半ぶりV!重賞3勝目
【競馬】レーヌミノル、次走はNHKマイルCではなくオークスに決定
noimage
【競馬】 ルージュバック、ムーア騎手でエリザベス女王杯へ
世界最強馬ウィンクス、ロイヤルアスコット参戦を辞退
【オークス】ラッキーライラック助手「アーモンドアイはそこまで強くない」
橋田調教師「ディープインパクト産駒は早めに完成して、古馬になってから伸び悩む」
2月28日付けで8名の調教師が引退へ
【帝王賞/大井】ゴールドドリームが貫禄V!GI4勝目
noimage
noimage
【2歳新馬】オルフェーヴル産駒第1号「モカチョウサン」デビュー
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP