投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【回顧】国士無双十三面待ちみたいなWIN4で見事に散ったAJCC【シャケトラ】

※当たったところで想定配当3万円ちょっと程度なので、そもそも悔やむほどのモノではないんですが…

しかし、2019年、なんとなく景気づけに一発当てたかったなぁという先週のWIN5。

こっそり始めたWIN5企画で…

東西の重賞がどちらもあまり波乱度が高くなく、条件戦も3レース中2レースは少頭数で比較的堅そうな気配。

ポイントは京都メイン・石清水Sの扱いではないか。ココで思い切って穴を決め打った上で、他4レースのうち1つ程度中穴クラスが突っ込んでくれば…という狙い。

ある意味比較的狙いやすい一日とも言えるので、上手くフォーメーションを組んでいくつもり。

というのが先週の大まかな見解。

戦略としては…

1、石清水ステークスは波乱前提で予想
2、他は堅いが、ひとつくらいちょいあれの可能性もあるので、そこをキッチリ仕留めて10~30万くらいに乗せたい

という感じ。

最初の3レースがいずれも1倍台勝利ということでもうガチガチだろうという感じでしたが、4レース目でタイムトリップが勝ってくれて、あとはダンビュライトあたりが…という少し欲を出してみていたのですが。

最後のAJCCは、

フィエールマン
ジェネラーレウーノ
ダンビュライト

の3頭持ちだったので、だいたい的中は確信。あとはできれば高めが来て、もちろん◎メートルダールはキッチリ勝たず2~3着に来てくれると思っていたので、ワクワクしながら両方の的中を願っていました。

しかーし!

 ↓ほぼこんな気持ちのリーチですよ…。これはフリテンですが。
十三面待ち


ココで少し余談。小学校の頃よく麻雀のゲームをやっていたのですが、そのゲームで最大の上がりは今でも忘れられない。

小四喜 字一色

ダブル役満でした。

ただ、途中で手が震えて来たので父親を呼んだら、「俺に任せろ」と言って途中から僕はプレイしてないんですがww

なんだこの余談は。

続き。
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

最終レースチャレンジ結果+甲子園の優勝予想
【回顧】あとひと息及ばず(涙)&田島コノヤロー!
noimage
【ハナ差に泣き、ハナ差に笑うのが競馬】素晴らしい買い方に良い刺激を受けた。
noimage
noimage
noimage
noimage
マルターズアポジーが出遅れて最後方なんてさすがに想像がつかないけど、それが競馬の難しさ・面白さ
noimage
noimage
noimage
noimage
【回顧】◎クロコスミアを生かし切れず微プラス、現代競馬は3頭当ててこそ…ノーザンF&内枠&外国人、消してる場合じゃなかった。
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP