投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京成杯は“母父ディープインパクト”が3着までを占める

9
 クビ差の3着には7番人気ヒンドゥタイムズ(牡3、栗東・斉藤崇史厩舎)が入り、1着ラストドラフト、2着ランフォザローゼス、3着ヒンドゥタイムズまでが「母父ディープインパクト」の馬という結果になった。父はそれぞれノヴェリスト、キングカメハメハ、ハービンジャーで、母は桜花賞馬マルセリーナ、エアグルーヴの娘ラストグルーヴ、JRA1勝のマハーバーラタという血統。

 これまでも母の父としてのディープインパクトには菊花賞馬キセキ、重賞2勝のファンタジストなどがいたが、重賞で3着までを占めたのは初めて。昨年のブルードメアサイアー(母父)ランキングでディープインパクトは12位だったが、今年はまだまだ序盤戦ながら15日現在で父サンデーサイレンスに次ぐ2位。不動のリーディングサイアーが母の父としても今年は注目を集めそうだ。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000012-kiba-horse

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/14(月) 15:42:44.40 ID:Wg3nQenZ0
これはノーザンテーストサンデーサイレンスに続くブルードメサイアーとしての地位が確定したか?

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【有馬記念】リスグラシュー特例で最強コンビ “レーン”に決定!
noimage
【福島記念】スティッフェリオが直線抜け出しで重賞初制覇
【京都大賞典】スマートレイアー 内から抜け出し牡馬一蹴!重賞4勝目
【紫苑S】ノームコアが直線抜け出し完勝!重賞初V
noimage
【NHKマイルC】川田「ケイアイノーティックはG1級。先約で乗れなかったのが残念過ぎる」
noimage
【ジャパンカップ】池江調教師 「アーモンドアイはウオッカ、ブエナビスタ、ジェンティル級」
noimage
【毎日王冠】横山典、ワンアンドオンリーを語る「馬も頑張っている」
【オールカマー】1番人気レイデオロが格の違い見せつけ完勝!
noimage
イスラボニータ 次走「阪神カップ」で引退 社台スタリオンSで種牡馬入り
ステルヴィオ 丸山元気とコンビで中山記念から大阪杯へ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP