投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【驚愕】サートゥルナーリア ミルコからルメールに乗り替わり

214

 無傷の3連勝でホープフルSを制したサートゥルナーリア(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)は、春のクラシックでクリストフ・ルメール騎手(39)=栗東・フリー=とコンビを組むことが明らかになった。10日、同馬が所属するキャロットクラブがHPで発表した。

 HPによると、デビューから全3戦で同馬の手綱を執ってきたミルコ・デムーロ騎手に有力な騎乗馬がいることが懸案事項となっており、厩舎サイドを含めた関係者間で協議を行ったところ、春のクラシックについては、ルメール騎手とのコンビで挑むことが決まったという。

 前走後はノーザンファームしがらきで、リフレッシュ放牧中。次走は未定だが、昨年215勝を挙げて、JRA年間最多勝記録を更新した名手とのコンビで、母シーザリオ(05年オークス)、兄エピファネイア(13年菊花賞)に続く、クラシック制覇を目指す。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000113-sph-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【天皇賞・秋】1番人気アーモンドアイ圧勝!GI6勝目
Dr.コパ「菜七子は3~4角でもっと早く仕掛けて突き放しちゃえばよかった」
シーザリオ×モーリス(牡)が誕生
ラッキーライラック、ドバイシーマ、ターフへ登録
ゼーヴィント、浅屈腱炎で全治9か月以上
ルメール逆転優勝!2018ワールドオールスタージョッキーズ
【小倉大賞典】トリオンフ完勝!3連勝で重賞初制覇
JRAが新型コロナ対策の注意喚起「マスクしてきて」
【悲報】仏のディープ産駒“アキヒロ”香港に移籍でセン馬に
JRA現地投票が3割でネット投票が7割だった件
【エルムS】モズアトラクションが抜け出しV!重賞初制覇
豪州G1回避のモズアスコット「高松宮記念」電撃参戦
【競馬】 アーモンドアイ、来年は世界へ シルク米本代表「来春はまずドバイがターゲット」
武豊、騎手会長再任
キタサンブラック ジェンティル母など初年度から種付け150頭超
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP