投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【訃報】遅咲きの名馬カンパニー 腎不全で死んでいた

49

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/10(木) 11:25:16.10 ID:Z4L0pBHD0
09年の天皇賞・秋、マイルCSを制し、熊本県で種牡馬生活を送っていたカンパニーが先月29日に死んでいたことが9日、わかった。17歳だった。死因は腹内腫瘍による腎不全。16年から繋養(けいよう)する本田土寿氏は「体調を崩して治療していましたが、残念ながら助かりませんでした。昨年も種付けし、受胎した牝馬がいる。産駒を応援していきたい」と話した。

8歳馬で史上最高齢の平地G1制覇を果たした遅咲きの名馬。現役時に管理した音無師は「亡くなったことは聞いていました。残念だけど、何頭も子どもを残してくれていますし、これからも走る子が出てくると思います」と話した。 今週の日経新春杯には産駒初の重賞制覇(昨年目黒記念)を果たしたウインテンダネスが出走を予定している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00441486-nksports-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

オジュウチョウサン 始動は2/16ダイヤモンドS
【競馬】 JRA、コロナ感染拡大阻止へ3つの策
noimage
【悲報】アーモンドアイ、脚に腫れ
【2歳新馬】超良血タニノフランケル 8月12日の新潟・芝1800mでデビュー
【競馬】シルバーステートの次走は10/8の毎日王冠に決定
【AR共和国杯】パフォーマプロミスが快勝!重賞2勝目 オドノヒューはJRA重賞初
【レパードS】波乱!グリムが逃げ切って重賞初制覇
【競馬】 脚部不安のアドミラブル、復帰は来秋目標 アンビシャスは体調不良で毎日王冠回避へ
フィエールマン 札幌記念から凱旋門賞へ 鞍上はルメール
【次走報】皐月賞馬アルアインが川田との新コンビで京都記念へ
noimage
【開成山特別】オジュウチョウサン 4年8カ月ぶり平地戦で圧勝!
noimage
【競馬】武豊が韓国で初騎乗!クリソライトでコリアC参戦へ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP