投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

オジュウチョウサン 始動は2/16ダイヤモンドS

193

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/05(土) 18:41:15.87 ID:LWAwjEKI0
 障害界の絶対王者から平地に再転向し、有馬記念は9着だったオジュウチョウサン(牡8歳、美浦・和田正一郎厩舎)が、始動戦としてダイヤモンドS(2月16日、東京・芝3400メートル)を視野に入れていることが1月5日、分かった。

 この日は2018年度東京競馬記者クラブ賞の表彰式が中山競馬場で行われ、同馬が2年連続で特別賞を受賞。 和田正調教師は「有馬記念はちょっと残念でしたが、今年は結果も伴うようにやっていければ。全体的な疲れがあり、精神面も落ち着かせたいので馬の回復を見ながらになるが、ダイヤモンドSあたりが選択肢に入ってくるかもしれない」と見通しを明かした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000062-sph-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
【AJCC】先行策ダンビュライト直線抜け出し重賞初制覇!
【天皇賞・春】ルメール「キタサンが強すぎる」池江「どう転んでもキタサンに勝てなかった」
noimage
秋天のヴィブロスを蹴ったばかりの福永、京都大賞典でシュヴァルグラン再登板確定w
【読売マイラーズC】1番人気インディチャンプが抜け出し楽勝!重賞は4勝目
【競馬】ルーカス、アメリカでTDNライジングスターに認定される
【京阪杯】ファンタジスト急性心不全で死亡 浜中は病院に緊急搬送
タイキシャトルが種牡馬を引退、今後は功労馬として繋養
【次走報】オークス2着馬チェッキーノ、約2年ぶりに米子Sで復帰
オジュウ長沼厩務員「よく頑張った」と号泣 和田調教師「一流馬にも通用すると分かった」
【阪神大賞典】クリンチャー武豊「1周目で馬がゴールだと間違えてかかってしまった」
noimage
【悲報】的場文男さん、御神本の次にくだらない理由で騎乗停止
【競馬】ファンディーナ、次走順調なら日本ダービーへ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP