投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【京都金杯2018の有力馬診断(前篇)】~[Hレベル3歳世代牡馬⇔低レベル4歳世代牡馬]18年NHKマイルC組のその後は殆どが古馬重賞通用⇔17年の同組のその後はほぼ全頭が条件クラスで燻り~

☆京都金杯の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
【京都金杯の有力馬診断(前篇)~[Hレベル3歳世代牡馬⇔低レベル4歳世代牡馬]18年NHKマイルC組のその後は殆どが古馬重賞通用⇔17年の同組のその後はほぼ全頭が条件クラスで燻り~】
jk;pk
※印は[★激走候補~△やや有力~▽やや軽視~―無印」を表します
▽アサクサゲンキ牡4松若54音無(栗東)
2歳時には距離千二路線で才能を見せるも、その後に距離マイル路線適応(克服)の教育を施された分で、再び距離千二路線に戻っても追走力不足で何もできずのレース続き。
そして改めて距離マイル路線に戻された前走で本来の先行競馬から好走を果たしたという経緯。
ただし、その前走は勝ち馬パクスアメリカーナを除けば低調な一戦だったのも事実。
不振脱却近況は好感も、前走程度では足りない計算で。


▽アドマイヤアルバ牡4岩田54須貝尚(栗東)
例の外国人騎手起用の効能が大きいハーツクライ産駒。
そして日本人騎手の中でも最も日本人騎手らしい騎手と言える福永騎手が苦手としているハーツクライ産駒。

このアドマイヤアルバという馬も、ハーツクライ産駒の中でも鈍足タイプで如何にも剛腕外国人騎手と手が合いそうな馬です。
ここまでの全2勝を日本人騎手の中では最も馬を動かせる騎手である川田騎手騎乗時に挙げているのも合点がいきます。
前走は上記の通りの福永騎手騎乗での勿体ない負け方…そこからの岩田騎手替わりはプラスでしょうが、距離2F短縮というのは良い方向とは思えなくて・・・。


△キャンベルジュニア牡7○○56堀(美浦)
まずは3走前安田記念時の有力馬診断を参照↓
『昨年ダービー卿CT回顧では「今回は勝負の中1週ローテで挑んできた。グレーターロンドンの回避によって出走に傾いたとの話で、最終追い切りは異例の木曜追いというリスキーな選択。それが結果にどう響いたのかを読み取るのは難しいが、そういう確かなマイナス材料あった中での2着確保は立派」と書きましたが、結果的にはその無理が祟ったのか京王杯SCは調子落ち、秋のスワンSでも阪神カップでも物足りない調教過程になっていました。

そこから長い時を経て調教過程時点から立ち直りを見せたのが前々走ダービー卿CT2着でした。

条件戦時代の良績も間隔を空けた場面に集中で、昨年も中1週使い後に不振に陥っている通り、状態面を維持するのにそれなりに注文付く馬です…前々走と前走はそれなりに間隔空いたローテで連続好調維持で連続好走を果たしましたが、その京王杯SCで賞金上積みをして挑むコトとなった今回安田記念はそういう配慮ローテではありません。

実際に昨年はそれで失敗していますし、過去に遡っても叩き数戦には耐えられていない馬なので…そんな今回は重視はしたくないです。』

・・・
前走スプリンターズSは走り頃の休み明け初戦キーンランドC4着からの中4週ローテで、それは上記の通り良い材料ではありませんでした。

今回はキーンランドC4着時同様の休み明け初戦ローテで、そして近2走よりもプラス材料となるはずの距離マイル替わり。
カーバンクルS(同日中山芝1200)よりも京都金杯で食指が動く馬なのですが…。


―ゴールドサーベラス牡7柴山54清水英(美浦)
条件戦時代には中山コースでは4連続好走で、その他のコースではオール凡走という中山巧者戦績…父スクリーンヒーロー(父父グラスワンダー)からもそれは納得できる話です。

OP昇級後も初戦ダービー卿CT(中山)6着善戦で、その後の東京等でパフォーマンスを落として、そして前々走京成杯AH(中山)でパフォーマンス更新してきた経緯。

中山限定でのOP特別レベルの馬で、京都で重賞では足りません。


△サラキア牝4池添53池添学(栗東)
18年3歳世代旋風に乗じる形でサラキアも直前人気上昇模様だが、3歳馬でレベルが高いのは夏前から言い続けている通り3歳牡馬ダートと3歳牡馬芝で、3歳牝馬については一つ上の4歳世代に蹂躙を許している状況です(アーモンドアイは別格…傑出馬の1頭や2頭によって世代レベルを語るのはナンセンスで)。
サラキアが弱い馬だとは言いませんが、今の3歳世代旋風で過剰に評価されそうなのはどうだろうかと。


―ストーミーシー牡6吉田隼54斎藤誠(美浦)
昨年京都金杯では0.2秒差5着と大健闘を果たしたが、同レースとしてはイレギュラーなHペース追い込み有利決着で拾った様な着順なので評価はできません。
また、距離マイルよりも千四の方がベターだろう。


★○○○○○○(←京都金杯の◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
17年NHKマイルC出走馬のその後は悲惨そのもの…その後に重賞通用しているのはアエロリットのみで、その他のほぼ全頭が条件クラスで燻っている程です。
対して18年NHKマイルC出走馬のその後は超優良…その半数以上が古馬重賞通用を示しています。
これこそが18年時点での3歳牡馬と4歳牡馬のレベル差…それより上の世代の体たらくで4歳世代もHレベル云々言われた時期もありましたが、それはまやかしであって真のHレベル世代は3歳世代の方です(私は最後まで17年3歳世代牡馬のレベルに疑問を投げかけ続けていました通りです)。
その18年NHKマイルCで左回り云々の一点で敗戦を喫した〇〇〇〇〇…野暮な話ですがもしNHKマイルCが右回りならばコノ馬が勝ち負けをしていたはずで、つまりはコノ馬が一番強い馬ですよと・・・。

--------------------
☆京都金杯の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

回は「有力馬診断後篇」を深夜24時に更新します

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【レパードS】ローズプリンスダム&木幡巧也騎手がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
noimage
5月30日(木)【浦和・地方】更新記事まとめ◆【北斗盃(重賞)】
noimage
【フェブラリーS】悲報!柏木集保さん本命モズアスコット
2017新潟記念データ分析!前走??だった馬で斤量減は(0-0-0-22)
6/9(日)第150回 ベルモントステークス (G1) ダ2400m  馬券販売有
日経賞の予想 買いデータ&データ消去法まとめ
【朝日杯FS】「いやグランアレグリアそんな強くないだろ」って思ってるヤツ
noimage
【パドック直前情報】東京2R 1番人気診断
noimage
1月4日(土)佐賀競馬 全レース予想【佐賀若駒賞3歳OP】
noimage
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP