投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

オジュウチョウサン和田調教師「障害に戻る可能性がないわけではない」

38

1: 2018/12/25(火) 23:01:25.71
 和田正師は「目いっぱいの競馬をしているので、それなりに疲れはあります。ただ特に傷んではいませんし、見せ場は十分でした」と話した。 放牧に出すか、厩舎に残すかは長山オーナーと相談して決める。 今後は平地専念が有力だが「障害に戻る可能性がないわけではない」と慎重な姿勢を示した。

長沼厩務員は「カイ食いや馬体は何も問題ないよ。一線級相手でも引けを取らないことが分かったし、もっと良くなりそうな感じもある」と語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00428136-nksports-horse

 今後について、長山オーナーは「これから和田(正)先生にお任せして決めていくことになると思うけど、ドバイはなくなったが、天皇賞・春とか持ち味の生きるところでね」と見通しを語った。 管理する和田正調教師もレース後、「できればどこかでタイトルを取らせたいと思います。まだできるのではないかと、望みはあると思う」と平地での重賞獲得に意欲を見せていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00000509-sanspo-horse

どちらが正しいのか

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

アンカツが日本競馬のガラパゴス化に警鐘「一番大きいんは”高速馬場”の問題やね」
【京王杯SC】ムーンクエイクが接戦制し、レコードで重賞初勝利!
noimage
noimage
【競馬】 サロニカ、桜花賞出走取り消し
オジュウチョウサン 始動は2/16ダイヤモンドS
【競馬】 クリンチャー・ジャンダルムが凱旋門挑戦を検討
2019年度の顕彰馬選出は無し
【秋華賞】ラッキーライラックは北村友と新コンビ
【ダイヤモンドS】大波乱!最低16番人気ミライヘノツバサが接戦制す!
noimage
noimage
【競馬】リエノテソーロ、次走で吉田隼人とのコンビ復活
【競馬】ケンタッキーダービー主催者、日本馬の招致に必死になる
キタサンブラック ジェンティル母など初年度から種付け150頭超
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP