投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

競馬チェックの重賞回顧~カペラステークス~

金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・カペラS編

菊池 日曜に中山で行われたカペラSも回顧していきましょう。

1年間使えます!!




12月13日発売!


カペラステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/212123

<天候・馬場について>

菊池 週末は冷え込みがきつかったですね。

京介 日曜日は土曜よりも寒かったなあ。当日は結構雲行きも怪しくて、8~9Rぐらいかな?天気雨のようにポツポツッと降った瞬間もあったんだよ。まあ結局降らなかったし、メインは西日が強く差してきたけどね。

京介 風が穏やかなままのはずなのに、現場は結構空気が冷える。上着1枚では結構きついか、と感じる寒さだったね。地面がキンキンに冷えているから底冷えがキツイし、そろそろ靴底のホッカイロが要るな、という感じ。

菊池 中山ダートは僅かながら週中に雨があった影響もあったでしょうか。さらに速い時計が出る水準でしたかね?

京介 いや、そもそもが速いダートだったから、そこまで雨で大幅に変化したというほどの手応えではなかったなあ。速いは速いけどね。

京介 日曜日の中山8R、1000万下ダート1200mで、1分10秒6なんて時計が出たから、やばいメインは9秒台突入か?とチラッと思ったけど、結局1分10秒2で決まったから拍子抜けではあった。8R勝ち馬シャインヴィットゥが走り過ぎただけだったかな。

<パドックについて>

菊池 フルゲート16頭が埋まりました。パドックでは初見ないし久々の馬が多かったと思いますが、いかがでしたか?

京介 意外といい馬が多かった。明らかに重たい、あるいは仕上がり足らずという馬はいるけど、半数以上が勝負になる馬で、解釈次第で10頭ぐらいは印を回せる好仕上がりだったと思う。だけど中山ダート1200mとしてピンとくるタイプじゃないんだよなどれも。

京介 さすがに相手が楽でキタサンミカヅキが抜けているんじゃないかと見立てていたんだけど、当日見比べるとダート路線の出がらしみたいなメンバーではなかった。関西のダートオープンと、JBCスプリントで負けた組は、実際のところそれほど格差はないね。

京介 それと、JBCスプリントで一定以上のレベルで仕上げて、そこから上げて来る馬はさすがにいないね。日程がキツキツだし、疲れを残しつつ冬場に差し掛かるから馬体の緊張がゆるむ。やっぱり別路線から考えるべきレースなのかなと。

菊池 IDMではJBC組のトップクラスがまともなので、どうしてもそこで敗れた馬も一緒に高くされがちなのですが、古馬ダートオープン勝ち馬ならIDMでもその水準に届いているし、馬体も負けていない。そしてJBC組は疲れが残ってしまう分、このレースでぶつかると分が悪いということですね。

京介 ダート馬は芝馬よりも頑丈なのが通説だけれども、最近は間隔を空けないと走れない馬が徐々に増えてきたしなあ。厩舎に置いて馬を作る技術も落ちてきているし…。

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京介・菊池グリグリの「青葉賞回顧!」
京介・菊池グリグリの「ニュージーランドトロフィー回顧!」
競馬チェックの重賞回顧 ~朝日杯フューチュリティステークス~
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ AJCC(アメリカジョッキークラブカップ) ~」
京介・菊池グリグリの「スプリングステークス回顧!」
マーメイドステークス2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
競馬チェックの重賞回顧~京阪杯~
クイーンステークス2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
京介・菊池グリグリの「京王杯2歳ステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「京王杯スプリングカップ回顧!」
共同通信杯2020回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
競馬チェックの重賞回顧~京都金杯~
京介・菊池グリグリの「福島牝馬ステークス回顧!」
オクノ・菊池グリグリの「阪神牝馬ステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「NHKマイルカップ回顧!」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP