投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【香港カップ】ディアドラは届かず2着 サングレーザー4着

 12月9日に香港シャティン競馬場で行われた第32回香港カップ(GI、3歳以上、芝・右2000メートル、定量、1着賞金1596万香港ドル=約2億3940万円、9頭立て)は、S.デソウサ騎手騎乗の4番人気グロリアスフォーエバー(セン4歳、香港・F.ロー厩舎、父アーキペンコ)が逃げ切り勝ち。タイムは2分1秒71(良)。グロリアスフォーエバーは昨年の香港カップの優勝馬タイムワープの半弟。通算成績は16戦6勝。重賞初勝利がこのGI勝ちとなった。

 2017年の秋華賞馬でクリストフ・ルメール騎手騎乗のディアドラ(1番人気、牝4歳、栗東・橋田満厩舎)は中団を追走。直線は外から追い込んで1馬身差の2着。

 勝ち馬から1馬身1/4差遅れた3着に2番手追走から粘ったタイムワープ(3番人気、香港)。

 ジョアン・モレイラ騎手騎乗のサングレーザー(2番人気、牡4歳、栗東・浅見秀一厩舎)はディアドラの内から脚を伸ばして、勝ち馬から2馬身半差の4着。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000595-sanspo-horse
149
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

騎手免許失効の船橋競馬「中野省吾」引退へ
【枠順確定】第64回 大阪杯(GI) /ダノンキングリー6枠8番、クロノジェネシス8枠12番
【競馬】 元JRAジョッキー藤田伸二氏 地方騎手免許1次試験不合格 再受験の意思は無し
競馬界のショーンK?ダノンプレミアムの中内田調教師経歴詐称疑惑か!?
池江調教師「3歳牡馬オープンのマイル戦がない。4月のアーリントンCまで待つ」
ラッキーライラック、復帰戦は中山記念か中山牝馬S
【クイーンC】テトラドラクマが逃げ切って快勝!重賞初制覇
ダンスディレクターが引退 アロースタッドで種牡馬入り
キタサンブラック ジェンティル母など初年度から種付け150頭超
【競馬】 新人・服部騎手が来月からフリーへ
岩田が骨折で全鞍乗り替わりした件
【天皇賞・秋】友道師「マカヒキは武豊が合っていると思っていた。キタサンがいて依頼できなかった 」
【有馬記念】キタサンブラック 80秒想定の最終追い切りで86.4秒ww
noimage
レイデオロ3着 バルジュー「ファイトが薄かったね」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP