投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 デットーリ騎手がワールドベストジョッキーに JRAトップはルメール騎手、日本人最高位は戸崎圭太騎手

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/11/27(火) 14:58:14.05 ID:TOJa9Dkl0.net


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000011-kiba-horse

IFHA(国際競馬統括機関連盟)が、2018年ロンジンワールドベストジョッキーを発表した。
昨年12月から11月までの世界の高レーティングG1競走100レースを対象に、着順ごとに得られるポイントで順位が決まるもの。

1位はランフランコ・デットーリ騎手。エネイブルとのコンビで凱旋門賞、ブリーダーズCターフを制するなど、対象のG1レースで計8勝を挙げた。

JRAからはクリストフ・ルメール騎手の10位が最高位、日本人騎手最高位は27位の戸崎圭太騎手。



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【海外競馬】アンビシャスが豪最強馬ウィンクスと激突
【小倉大賞典】カデナが差し切りV!断然1番人気ヴェロックスは9着
【枠順確定】第67回安田記念 / イスラボニータは7枠15番
【競馬】ミスエルテ、次走は「NHKマイルC」
2019ワールドオールスタージョッキーズ出場騎手決定
【日本ダービー】27歳・松山、スタージョッキーへの分岐点
【次走報】エポカドーロ、引き続き 戸崎でスプリングSへ
【競馬】ファハド殿下「金子や里見のせいで、まったく買いたい馬が買えません」
スワンS制したサングレーザーは福永でマイルCSへ
noimage
ダノンスマッシュ 三浦皇成とのコンビで高松宮記念へ
【JRA】コロナ対策、無観客開催決定!ウインズも当面閉鎖
【競馬】キタサンブラック北島オーナー「馬が僕に疲れたと言いたかったのかも」
【朗報】 ナカヤマフェスタがアロースタッドで種牡馬復帰
ミシェル「サウジでいい競馬ができたのは地方競馬での経験のお陰」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP