投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【チャンピオンズC】ゴールドドリーム筋肉痛で回避wwwwwwwww

73

 チャンピオンズC(12月2日、中京・ダート1800メートル)で昨年に続く連覇を目指していたゴールドドリーム(牡5歳、栗東・平田修厩舎)が、右肩の筋肉痛のため同レースを回避することが決まった。28日、管理する平田調教師が発表した。

 この日、クリストフ・ルメール騎手騎乗で最終追い切りを予定していたが、前日の調教後に歩様に違和感が見られたため、追い切りを自重。平田調教師は「一日経過を見て良化はしていますが、完調には至らず、これだけの馬なので出走を見合わせることにしました」と説明した。今後はノーザンファームしがらきへ放牧に出し、経過が順調なら東京大賞典(12月29日、大井・ダート2000メートル)を視野に調整していく。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000074-sph-horse
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

JRA賞決定!キタサンブラックが2年連続年度代表馬
矢作調教師「コントレイルにとって最優秀2歳牡馬は通過点でしかない」
コパノキッキング 次走も菜七子で大井「東京スプリント」
noimage
【阪神JF】レシステンシアがレコード逃げ切り!無傷3連勝で2歳女王
【次走報】エポカドーロ、引き続き 戸崎でスプリングSへ
【競馬】 クリンチャー・ジャンダルムが凱旋門挑戦を検討
【競馬】フィエロ 登録抹消
【衝撃】名門「角居厩舎」解散www
メイショウテッコン秋は菊花賞へ
【フォワ賞】ルメール「最後の200メートルで止まってしまった」
【朗報】福永の嫁 松尾翠、第二子懐妊
【新潟2歳S】フロンティア 追い比べを制し2戦2勝!重賞初制覇
ブラストワンピース 川田で札幌記念へ 凱旋門賞を見据え依頼
【マイラーズC】サングレーザー ゴール前強襲!コースRで重賞2勝目
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP