投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【マイルCS2018の有力馬診断(後篇)】~[ミッキーG]関西G1だと“脳無し”騎乗連発の戸崎騎手/[ペルシアンN]デムーロ騎手の“G1ハンター力”と“前哨戦取りこぼし力”~

☆マイルCSの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
【マイルCSの有力馬診断(後篇)~[ミッキーG]関西G1だと“脳無し”騎乗連発の戸崎騎手/[ペルシアンN]デムーロ騎手の“G1ハンター力”と“前哨戦取りこぼし力”~】
ytuioo
※印は[★激走候補~△やや有力~▽やや軽視~―無印」を表します
―ミッキーグローリー牡5戸崎57国枝(美浦)
まず、前走京成杯AHの日の中山芝は直線追い風強風で、それを味方に付けられる外差し馬に分がある状況。
上位2頭ミッキーグローリーとワントゥワンは正にその外差し馬/追い込み馬で、それに対してメリット薄い内で脚をためる形から外差し馬の勢いに抵抗し切れなかったのが3着ロジクライ&4着ロードクエストという構図…ミッキーグローリーは最も上手く乗られての勝利ですので過信禁物評価をします。

京成杯AHと言えば昨年はグランシルク、一昨年はロードクエストが共に鮮やかな勝利を収めて次走以降も大いに期待されたが、その後は予想を裏切る結果になっています。過去年は馬場バイアス、本年は強風と背景は異なりますが、やはりやや特殊な競馬になっての必要以上に見栄えの良い勝利になっていますので。

あとは関西G1での戸崎Jの騎乗は頭〇っぽかと思う位に本当に酷過ぎますので・・・


―ベステンダンク牡6○○57安達(栗東)
揉まれ弱い馬でスンナリ番手級の位置取りを取れるか否かが好走or凡走に大きく関わっているというこれまでの戦績。
必然的に少頭数戦に良績多くなっており、この多頭数フルゲート激戦ではどう考えても厳しい。


△モズアスコット牡4ルメール57矢作(栗東)
前走スワンSは能力的には負けられない存在だったはずですが、斤量58と右回りと矢作厩舎の叩き台休み明け初戦という取りこぼしが許される状況も揃っていた場面で…2着というのは納得の結果と言えるでしょう。
その右回りについては安田記念回顧で『あとは左回り替わりも大きかったです…前走安土城Sでは坂井瑠星Jの騎乗に批判も集まりましたが、そんな坂井瑠星Jに限らずルメールでもCデムでも騎乗ミス否めない騎乗での取りこぼしの連続だったのが真相で、それの一つの背景には右回りがありましたので。この先は左回りのビッグレースに出る機会からは遠ざかりそうですが…そこでは再び取りこぼしの方に警戒すべきかも知れません』と指摘した通りです。

前走スワンSもやや外有利馬場の少頭数立てなので直線を広く使えた分で致命的にはなりませんでしたが、それでも内へ内へと切り込みながらの末脚でした。

左回り安田記念では、スワンSよりも相当厳しい競馬だったはずですがそれでも直線では真っ直ぐ走れていましたので。やはり右回りだと末脚威力半減は認められます。
このマイルCSでもその面での取りこぼし結果は読めます。


―ロードクエスト牡5横山典57小島茂(美浦)
これも右回りだとモタれる馬。
前走スワンSは右回りだったとはいえども、やや外有利馬場の外枠外差し競馬で、直線をスムーズに広く使えたコトが功を奏しての激走でした。
今回は当時程の大味な競馬は通用しないレースで、こういうモタれて直線乗り辛そうな馬に鞍上デムーロ→横山典だとパフォーマンス落としそう…。

また、同じく延長ローテだった関屋記念では折り合いを欠いての敗戦だっただけにその懸念も…尤も横山典だとポツンもありそうですが。


▽レッドアヴァンセ牝5北村友55音無(栗東)


★○○○○○○(←マイルCSの◎候補馬)
の馬名は
人気ブログランキングへランキングで公開中!
デムーロ騎手の最近の古馬G2勝利歴は[ダンビュライト][パフォーマプロミス][スワーヴリチャード][リアルスティール][ファインニードル][ロードクエスト]ですが、1頭を除けば全て次走本番は別騎手内定などピンポイント騎乗と言って良い場面でした。
逆に本番G1継続騎乗予定お手馬の始動戦や前哨戦では、人気を上回る好騎乗好走という例はほぼ見られません。

〇〇〇〇〇の近1年の休み明け初戦も昨秋2人5着と今春1人気5着で、その最たる背景としてはそんなデムーロ騎手の本番G1特化気質(前哨戦軽視気質)の指摘ができます。

先週エリ女でも、札幌記念で取りこぼしたモズカッチャンを、今度はG1好走に導きました。

〇〇〇〇〇の前走は前哨戦では走れる態勢になかったというのもあるとしても、それと共にデムーロ騎手の高等戦術なのかは憶測しかできないですが、前哨戦では次走本番でピークを迎える為の省エネレース振りをしていたせいという勘ぐりもできるよく見られる負け方でした。

デムーロ騎手が凄腕騎手であるコトは言わずもがなですが、その唸る騎乗を発揮してくるのは“この後のG1マイルCSでも騎乗予定のお手馬〇〇〇〇〇での始動戦前哨戦”という前走場面ではないはずであったと(実際に予想でもそう書きました)。

この結果に拘わらず、次走G1で買うべきというのは〇〇〇〇〇の昨秋&今春でのG1結果を見ての通りです。

--------------------
☆マイルCSの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

次回は「土曜予想」を金曜夕方に更新します!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
10月2日(月)大井競馬 全レース予想 結果 簡易版 
noimage
なぜ短距離ダート血統サウスヴィグラス産駒のヒガシウィルウィンはJDDを勝つことが出来たのか?
[FXライブ] 26歳がサラリーマンが夢見て配信 第43話
NHKマイルカップ枠順確定 カラクレナイは2枠4番
noimage
【最終結論◎】ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬 🐴タイセイスターリー 🐴クライムメジャー 🐴ボンセルヴィーソ 🐴スズカメジャー など!!
noimage
【パドック直前情報】阪神5R 1番人気診断
【天皇賞秋】キタサンブラック&武豊騎手がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
8日◆【予想&馬場傾向】中央競馬 無料メルマガ予想
5月10日(日)新潟7~12R(後半)全レース予想【新潟大賞典(G3)】
noimage
中京芝1400m/騎手・種牡馬データ(2020ファルコンS)&【フィリーズR】データ消去法から残る4頭
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP