投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 また岩手競馬で禁止薬物検出、失格処分で賞金返還

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/11/05(月) 23:42:30.41 ID:5eCfLdiQ0.net
盛岡競馬場

岩手県競馬組合は5日、盛岡競馬場 (盛岡市)で10月28日に行われたレースで1着となったヒナクイックワン(3歳牡馬)から禁止薬物のボルデノン(筋肉増強剤)が検出されたと発表した。

近く失格処分とし、賞金20万円を返還させる。

岩手競馬を巡っては、今年に入り、7月と9月のレースに出走した馬2頭からボルデノンが相次いで検出され、岩手県警が競馬法違反の疑いで捜査している。

同組合によると、2着の馬を1着とする。薬物検査はレース後、出走した10頭のうち1、2着の馬に実施。採取した検体を競走馬理化学研究所(宇都宮市)で検査したところ陽性反応が出た。

岩手競馬では各レース後、上位馬を中心に検査してきたが、再発防止のため、9月に全頭検査を順次実施。
ところが事前の検査が間に合わず、同22日に盛岡で開催予定だった全レースを取りやめる異例の事態となったこともある。
https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=201811050000731&year=2018&month=11&day=05



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【競馬】 「キタサンブラック、春秋制覇の偉業なるか」  → アンケートの結果…
noimage
川田が夏競馬回避 イギリス遠征へ
アルバート来年9歳も現役続行 適鞍がない春は全休してステイヤーズSが目標
【競馬】 JRA競走馬の飼料から禁止薬物 15日、16日に出走予定だった152頭取り消し
【サウジカップ】武豊「アメリカのダートにオールウェザーが混ざった感覚」
noimage
noimage
【競馬】 平成30年度調教師及び騎手免許試験(新規)第一次試験の結果
【訃報】[1] ディープインパクトが急死、17歳
【小倉大賞典】カデナが差し切りV!断然1番人気ヴェロックスは9着
【競馬】 美浦の稲垣厩舎が全頭除外 スタッフのコロナ感染疑いで
オジュウチョウサン和田調教師「障害に戻る可能性がないわけではない」
【枠順確定】第36回 フェブラリーステークス / インティ4枠6番、ゴールドドリーム3枠3番
ミカエル・ミシェルが1月から南関東で騎乗
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP