投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

グレイル 野中調教師「菊花賞おもろなかったなあ」

199

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/10/31(水) 20:16:35.22 ID:K3W7f8l40
「おもろなかったなあ」。そう続けた師の言葉のなかにも、何とも言えないくすぶりを感じた。「出の遅さは覚悟していたけど、前半(5F)が1分2秒7ってなあ。 行くはずの馬が行かず、みんなポケットに入ってガツンと引っ掛かって…。あんなに早く態勢が決まってしまったら、ウチの馬はどうしようもない」。 これも競馬。言い訳無用と言われればそこまでだが、このモヤモヤ感はしばらく晴れそうもない。

「能力はあんなもんじゃない。あの(緩い)状態で京都2歳Sを勝つぐらいの馬だし、凡走したレースにも全て理由がある。やはり、あの脚の使い方、そして底力は一流馬特有のものがある。心身ともに課題があり、本格化はまだ先だけど、今後も芝の中長距離をターゲットに大きいところを狙っていきたい」。

 菊花賞の大敗は誰が悪いわけでもない。だが察するに、野中師のはらわたは煮えくり返っていることだろう。最後のひと言が印象的だ。「こういう負け方をすると、人間の感情だけですぐ次のレースに使ってしまいがちやん(笑)。でも、それだけはやってはいけないと思っている。甘やかし過ぎず、それでいて焦り過ぎず。 パンとしたら(大舞台で)絶対に勝負になる馬だから、成長に合わせたローテを組んで大事に育てていきたい」。そのグッとこらえる指揮官の姿に、今後のリベンジを確信した。
http://news.sp.netkeiba.com/?pid=news_view&no=145613

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

タイキシャトルとローズキングダムとウイニングチケットのたてがみ転売女を逮捕
矢作調教師「競馬業界全体の発展の為には女性騎手減量制度の導入は不可欠」
秋元康がジェンティルドンナ全妹を命名「ダブルアンコール」DMMから来年デビュー
noimage
noimage
コロナ影響でJRAが対策 サインや握手など騎手のファンサービス中止
noimage
【競馬】 ウオッカ×フランケルの タニノフランケルは8・12初陣
【競馬】 日本ダービースペシャル企画『キャプテン翼ダービー』スタート!
【桜花賞】リスグラシューの時計がヤバい件wwww
【日本ダービー】6着ダノンプレミアム川田「今日はいっぱいいっぱいでした」
【ダイヤモンドS】大波乱!最低16番人気ミライヘノツバサが接戦制す!
noimage
【競馬】 テイエムオペラオー死亡 	22歳
同日複数GⅠは盛り上がらず売上も伸びないことがJBCで証明された件
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP