投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【天皇賞・秋】レイデオロが快勝でGI2勝目! ルメールは3週連続GI勝利

 12頭(ダンビュライトは競走除外)によって争われ、クリストフ・ルメール騎手が騎乗した2番人気のレイデオロ(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎、父キングカメハメハ)がゴール前で差し切り、昨年の日本ダービー以来となる2つ目のG1タイトルを手にした。勝ち時計は1分56秒8。ルメール騎手は、春秋を通じて13回目の騎乗で天皇賞初制覇。秋華賞(アーモンドアイ)、菊花賞(フィエールマン)に続く3週連続、自身通算20回目のG1勝利となった。

 2着は4番人気のサングレーザー(ジョアン・モレイラ騎手)。3着には6番人気のキセキ(川田将雅騎手)が入った。1番人気のスワーヴリチャード(ミルコ・デムーロ騎手)は10着と大敗した。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00000166-sph-horse

17
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ワールドプレミアは若葉ステークスへ
【プリンシパルS/ダービーTR】1番人気 ダイワキャグニーが快勝! ダービー切符獲得
【チャンピオンズC】ゴールドドリーム 強烈な末脚でV!G1・2勝目
サトノアラジンが社台スタリオンステーションで種牡馬入り。 種付料は受胎条件100万円
noimage
【AJCC】レース中故障発症マイネルフロストが予後不良
【CBC賞】シャイニングレイ 後方一気、差しきって重賞2勝目
【フェブラリーS】Dr.コパ「コパノキッキングに一番合うのは武豊か菜七子」
シュミノー今秋も短期免許で来日 美浦を拠点に10月21日から騎乗予定
【競馬】 角居厩舎、2021年に解散 「天理教を継ぐためです。」
【オークス】 トーセンブレス、出走取り消し
【シンザン記念】7着ルーツドール川田「負けすぎ。これから原因を探る」
【競馬】ヌーヴォレコルトが引退、繁殖入り ロードカナロアと交配へ
オジュウチョウサン長山オーナー「もう障害を使うことはない」
【次走報】スマートレイアー、ヴィクトリアMではなく天皇賞・春 参戦
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP