投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ラッキーライラック 胃潰瘍のためエリ女回避で放牧

131 

 昨年の2歳女王ラッキーライラック(牝3歳、栗東・松永幹夫厩舎)が胃潰瘍を発症していたことが分かった。10月26日、所属するサンデーサラブレッドクラブのHPで発表された。
 同馬はデビューから無傷の4連勝でアルテミスS・G3、阪神JF・G1、チューリップ賞・G2を制覇。春のクラシックでは桜花賞2着、オークス3着で、ラスト1冠を目指して臨んだ秋華賞は9着に終わり、10月18日に栗東近くのノーザンファームしがらきへ放牧に出されている。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000173-sph-horse
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ブラストワンピース 引き続き池添で「大阪杯」から始動
noimage
【桜花賞】デアリングタクトが大外一気V!3戦無敗でG1制覇
【悲報】ネオリアリズム札幌記念回避、ルーカス(牡2歳)に調教で潰された!?
柴山雄一が武幸四郎厩舎所属に
noimage
矢作調教師「コントレイルにとって最優秀2歳牡馬は通過点でしかない」
武豊が仏オークスに欧州馬で参戦!「楽しみです」
【京王杯SC】1番人気15着ダンスディレクター武豊「追い出してからの反応が一度もありませんでした」
【安田記念】グレーターロンドン大竹師「レースに合わせて馬をつくるのではなく、いい状態のときに使えるレースを選ぶ」
【競馬】デムーロが川田を左肘で小突き、過怠金制裁
【京都金杯】サウンドキアラが抜け出してV!重賞初制覇
【競馬】 キタサンブラック、愛チャンピオンSに登録
【チャレンジC】ロードマイウェイがゴール前捉えV!5連勝で重賞初制覇
フィエールマン宝塚記念へ 吉田代表が明言
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP