投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ラッキーライラック 胃潰瘍のためエリ女回避で放牧

131 

 昨年の2歳女王ラッキーライラック(牝3歳、栗東・松永幹夫厩舎)が胃潰瘍を発症していたことが分かった。10月26日、所属するサンデーサラブレッドクラブのHPで発表された。
 同馬はデビューから無傷の4連勝でアルテミスS・G3、阪神JF・G1、チューリップ賞・G2を制覇。春のクラシックでは桜花賞2着、オークス3着で、ラスト1冠を目指して臨んだ秋華賞は9着に終わり、10月18日に栗東近くのノーザンファームしがらきへ放牧に出されている。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000173-sph-horse
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

無敗の米三冠馬「ジャスティファイ」が左前脚球節故障で現役引退
noimage
通算6269勝、船橋の石崎隆之(63)が3月末で現役引退
シュヴァルグラン友道調教師「あの不利が全て!」
【フェアリーS】3番人気フィリアプーラが追い込んで重賞初V!
【競馬】 アドマイヤミヤビ、ルメールでローズSから秋華賞へ
エポカドーロ、岩田望とのコンビで金鯱賞へ
【驚愕】リスグラシューの有馬記念のレーティング126 (牡馬換算130)
【日本ダービー】27歳・松山、スタージョッキーへの分岐点
JC週に新たな国際競走誕生 欧州からも大挙参戦
noimage
【競馬】 無免許運転で騎乗停止中の松田大作騎手、シュウジの調教に乗る  レースには8月復帰予定
【競馬】脚部不安のアドミラブル復帰は来秋目標、アンビシャスは毎日王冠回避へ
国枝調教師「アーモンドアイの宝塚記念出走はハナから使う気なかった」
【川崎記念】チュウワウィザードが6馬身差の圧勝!交流GI2勝目
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP