投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【菊花賞】7番人気フィエールマンがハナ差制しG1初制覇!関東馬17年ぶりのV!

 3歳牡馬クラシック3冠最終戦「第79回菊花賞」(G1、芝3000メートル)が21日、京都競馬11Rで行われ、C・ルメール騎手騎乗の7番人気フィエールマン(牡3=手塚厩舎)が優勝。G1初勝利を挙げた。これが4戦目で同レース史上最少キャリアでのVとなった。

 スローペースの中、後方から競馬を進めたフィエールマン。直線では内から馬群を割って強襲。エタリオウとの叩き合いを制し、先頭でゴール板を駆け抜けた。ハナ差の2着には2番人気エタリオウ、さらに3着には武豊騎乗の10番人気ユーキャンスマイルが入った。勝ちタイムは3分6秒1(良)。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000142-spnannex-horse
241

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
北島三郎、ロードカナロア産駒を4200万円で衝動買い
【驚愕】リスグラシューの有馬記念のレーティング126 (牡馬換算130)
【2歳新馬】ロードカナロア×トゥザヴィクトリー「トゥザフロンティア」が今週デビュー
【競馬】 天皇賞(春)10着ファタモルガーナ 骨折で引退が決定
【競馬】 柴山雄一さん、栗東所属になる
【AJCC】田辺「ジェネラーレウーノ、控える形の競馬にも対応できる」
【フィリーズレビュー】ヒメノカリス熱発で回避 投薬で治療
小倉5R落馬の藤田菜七子、診断は左鎖骨骨折
菜七子がワールドオールスタージョッキーズに出場!JRA女性騎手初
モズアスコット矢作調教師「フランケル産駒はダート走ると証明できた」
2017年の血統登録頭数 7096頭
【競馬】コパノリッキー関節炎で帝王賞出走取り消し
畠山師「ウインブライトは頭が良いので『いつもの松岡ではない』と感じ取った」
【天皇賞・秋】レイデオロが快勝でGI2勝目! ルメールは3週連続GI勝利
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP